ケイン・コスギ主演「出動!アメリカンポリス」に内村光良「クセになる」とぞっこん!『THE突破ファイル』

ケイン・コスギ主演「出動!アメリカンポリス」に内村光良「クセになる」とぞっこん!『THE突破ファイル』

ケイン・コスギ

7月2日に放送される『THE突破ファイル』(日本テレビ系、毎週木曜19:00〜)の人気コーナー「突破交番&アメリカンポリス!ヤバすぎる敵を撃退スペシャル!」 で主演を務めるケイン・コスギが、放送に先駆けて舞台裏を語った。

内村光良(ウッチャンナンチャン)がMCを務める同番組は、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きの突破劇を取材し、再現ドラマとクイズで放送。徹底的にこだわったディテールの再現ドラマを通し、追い詰められたピンチを脱出する爽快感を追体験できる新感覚ドラマ&バラエティ。レギュラー解答者として、サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)、ゲスト解答者として、EXIT(りんたろー。、兼近大樹)、齊藤京子(日向坂46)、福原遥、ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)らが出演する。

「出動!アメリカンポリス」は、アメリカで実際に起こった事件を基に、警察の決死の突破劇を紹介するドラマ。頭脳明晰、運動能力抜群のケイン巡査(ケイン)と、ひょうきん者のアイク巡査(超新塾・アイクぬわら)のコンビを中心に、トッパ市警の警察官たちが数々の難事件を解決へと導いていく。日本語と英語、さらに日本語の吹き替えが入り混じったユニークな演出は、内村も「1回見たらクセになる」「普通の映画を見ていると物足りなく感じる(笑)」と大絶賛。さらにケインの本格的アクションも好評を博し、今や同番組の看板企画の一つとなっている。

今回の「出動!アメリカンポリス」は、忍者姿の凶悪犯“サムライスナイパー”とケイン巡査たちの攻防を描く。ある日、日本刀やライフル、火炎瓶を手に、胸には弾薬を巻いた“サムライ”を名乗る謎の男が、大学に立てこもる事件が発生。人質を盾に籠城し、もはや一触即発状態の犯人に、ケイン巡査たちはいったいどう立ち向かうのか? 完全武装の凶悪犯を押さえ込み、人質を危険にさらすことなく逮捕した、驚きの突破方法が明らかに!

日本語・英語・吹き替えが混在するという試みについてケインは、「一番最初に台本を見たときから、今までにないような再現ドラマで、すごく面白そうだと思った」とコメント。「実際に現場でも、みんなが日本語を話したり、英語を話したり、新鮮な感じです」と撮影現場の様子を明かした。

また、撮影の際は、「パートナーのアイクさんとのコンビネーションを大切にしている」という。「映画でいえば、『ラッシュアワー』のジャッキー(・チェン)さんとクリス・タッカーさんのようなイメージ。あとは、『ビバリーヒルズ・コップ』とか、『リーサル・ウェポン』とか、そういった感じのコンビネーションを意識しています」。このドラマがスタートしてからほぼ1年が経つが、アイクとは、今ではプライベートでもすっかり親しくなったそうで、「アイクさんは、すごく頼りがいのあるパートナー。本当に仲がいいので、撮影がめちゃくちゃ楽しいんです」とのこと。ちなみに、2人は普段、英語で会話しているそうだ。

そして、ケインが何よりも重きを置いているのが、「楽しくて新しいアクションを見せること」。「僕は今までいろいろなアクション作品に出演しましたが、時間が足りなかったりして、自分が思い描くアクションにならないことも多いんですね。でも、この『アメリカンポリス』では、できるだけいいアクションを見せたいので、時間がなくても一生懸命、1テイク、2テイク余計にやって、常に自分のベストのアクションに近付けるようにしています」と自信を覗かせた。

最後に、「僕は本当に、『THE突破ファイル』という番組、『出動!アメリカンポリス』というドラマが大好きなんです!」と、熱い思い入れを語った。

関連記事(外部サイト)