東大王正規メンバーVS東大王OBの伊沢拓司&候補生がガチンコ頭脳バトル!『東大王』

東大王正規メンバーVS東大王OBの伊沢拓司&候補生がガチンコ頭脳バトル!『東大王』

伊沢拓司

7月1日の『東大王』(TBS系、毎週水曜19:00〜)は、東大王正規メンバーと、東大王OBの伊沢拓司と候補生が対決を繰り広げる。

ヒロミと山里亮太(南海キャンディーズ)がMCを務める同番組は、圧倒的な知能を誇る「知力の壁」東大生チームに、知識と経験には自信ありという芸能人チームが挑む究極の頭脳バトル。知識やひらめきだけでは勝つことができない超難問クイズが話題で、頭脳明晰で個性豊かな“東大王”たちに憧れる小・中校生も増加中だ。

今回、東大王正規メンバーチームの鶴崎修功、鈴木光、林輝幸、砂川信哉と、伊沢&候補生チームの伊沢、紀野紗良、岡本沙紀、伊藤七海が激突。全3ステージで、手の内を知りつくしたメンバーのガチンコ頭脳バトルになる。

第1ステージは、「相手のタイムを上回れ!円卓スピードアンサー」。解答する人にカメラが向き、12問正解するまでのタイムが早かったチームの勝利となる。解答は1回のみ、わからない場合はパスし、4人全員がパスした場合は問題チェンジ。解答時間が2分半を超えた場合はタイムオーバーになる。

第2ステージは、「ラストワンをゲットせよ!12アンサーズ」。同じ頭文字が答えとなる問題が12問出題され、最初の解答者は番号を指定して解答、正解した場合は 解答権は同じチームの次の人へ、不正解の場合は相手チームに解答権が移る。12問中、最後に残った問題を正解したチームの勝利となる。
 
そして、第3ステージは「超難問!早押しバトル」。1VS1の早押しバトルで、抽選方式で対戦相手が決まり、先に8ポイントとったチームの勝利となる。はたして勝利するのは?

関連記事(外部サイト)