主婦が1日1時間で大もうけできる技とは!?その裏には有名メーカーの売れ残りが…『所さん!大変ですよ』

主婦が1日1時間で大もうけできる技とは!?その裏には有名メーカーの売れ残りが…『所さん!大変ですよ』

主婦が1日1時間で大もうけ!?

所ジョージと木村佳乃がMCを務め、社会の片隅で起きている、小さいけれど見過ごせない“事件”の意外な真相を徹底調査する教養番組『所さん!大変ですよ』(NHK総合、毎週木曜19:30〜)。7月2日の放送は、「主婦が1日1時間で大もうけ!?」と題して、「洋服」の価値に迫る。

主婦が1日1時間で大もうけしていると聞き、訪ねてみると、自宅には山積みのダンボールが。中身は、タグが切られている未着用の洋服。話を聞くと、それは有名メーカーやブランドの売れ残り品や在庫品だそうで、格安サイトでまとめ売りしているものを仕入れ、元アパレル店員のノウハウを生かして、フリマアプリで売りさばいているという。

まとめ売りしている会社を訪ねると、メーカーから持ち込まれた在庫品で倉庫は満杯。その量は毎日2万tにものぼるという。実はアパレル業界では、作った洋服の半分以上、10億点もが売れ残り、廃棄されているというのだ。

その一方で、動物がかじったり、おじさんがはいたりしたジーンズが、数万円から15万円という、驚きの高値で取引されている。「洋服」の価値とは何なのか――。驚きの最前線を取材する。

関連記事(外部サイト)