ラグビー日本代表・田中史朗、夏井いつき先生の辛口査定に涙!?『プレバト!!』

ラグビー日本代表・田中史朗、夏井いつき先生の辛口査定に涙!?『プレバト!!』

夏井いつき先生

浜田雅功(ダウンタウン)のMCで、芸能人の隠れた才能を専門家が査定し、ランキング形式で発表するカルチャースクールバラエティ『プレバト!!』(MBS・TBS系、毎週木曜19:00〜)。7月9日は、「俳句査定」と「色鉛筆査定」でタレントたちが競い合う。

「俳句の才能査定ランキング」では、女優・菊池桃子のほか「プリンセスメグ」で人気を集めた女子バレーボール元日本代表の栗原恵、ラグビーワールドカップで大活躍した日本代表の田中史朗選手が初登場。さらに、濱家隆一(かまいたち)、生見愛瑠も参戦し、5人が17音の言葉の表現力を競う。

俳句の意気込みを聞かれると田中は「趣味は読書なので、感受性抜群だと思います!」と堂々宣言。また、俳句査定に初挑戦する生見は「他の教科は0点だったけど、国語だけは100点だったんです!」と自信を見せる。

今回夏井いつき先生から出題されたお題は「コンクリートのサンダル」。このお題に対し「まれにみるむずかしさでは……」と菊池。さらに濱家も「考えに考えて締切りを過ぎてしまった」と吐露。難しいお題から発想を飛ばした渾身の一句で挑むが、査定結果に田中が涙?

そして、1ランク上の目指す昇格試験には特待生5級の河合郁人(A.B.C-Z)が挑戦する。また、永世名人・梅沢富美男も登場し、自身の俳句集出版に向け、掲載にふさわしい句かどうかを夏井先生にジャッジされる「富美男のお手本」のコーナーも。最近は全国の小学生からファンレターが届くという梅沢。ちびっ子たちの期待を裏切らないためにも“掲載決定”を決めるべく闘志を燃やす。

「色鉛筆の才能査定ランキング」では、栗原、田中、河合、くっきー!(野性爆弾)が登場。三上詩絵先生が査定する。芸術査定の4つの部門で特待生の座に就くくっきー!は「色鉛筆はマジでわからなかった」とコツをつかむのに苦労した様子だが、今回はどんな個性的な作品を披露するのか。また、自身のSNSに動物の絵を投稿し、そのクオリティの高さが話題の栗原は「自信あります!!」と意気込む。

さらに1ランク上の査定を目指す昇格試験には特待生3級の辻元舞が挑戦。これまで、後退どころか現状維持もなく毎回昇格を果たしてきた辻元だが、今回も昇格なるか?

関連記事(外部サイト)