クイズ王・伊沢拓司、まさかの正解ゼロ!?世界を揺るがす詐欺事件の真相とは…『世界はこうしてダマされた!』

クイズ王・伊沢拓司、まさかの正解ゼロ!?世界を揺るがす詐欺事件の真相とは…『世界はこうしてダマされた!』

トラウデン直美、爆笑問題・太田光、伊沢拓司

7月12日(日) 19時54分から日曜ビッグバラエティ枠にて『爆笑問題・太田光VS世界の詐欺師 世界はこうしてダマされた!〜衝撃事件!巧妙手口を見破れるか?〜』(テレビ東京系)が放送される。

振り込め詐偽、還付金詐欺、結婚詐欺……世の中にはありとあらゆる詐欺事件があるが、世界に目を向けると、常識では考えられない、映画さながらの大胆な詐欺事件がたくさん起こっている。番組では、そんな詐欺事件を再現ドラマで描き、驚愕の手口をクイズとして出題。“スティーブ・ジョブズの再来”と言われた美人カリスマ経営者から、ハリウッド女優アン・ハサウェイの恋人まで、詐欺師たちの巧妙な手口を徹底解明する。

スタジオには、爆笑問題・太田光やクイズ王の伊沢拓司、さらにトラウデン直美といった頭脳派が集結。初共演となる3人だが、果たして詐欺師たちの手口を見破れるのか。

ところが、伊沢においては、「詐欺師ってそんな大胆にいくんだ」と終始、驚きっぱなし。クイズ王として知られる彼だが、世界の詐欺師の“大胆さ”と、“スケールの大きさ”を前に、クイズ番組で初めての正解ゼロ!?「まだ一問も当たってないんですよ(笑)。一応、クイズ王として呼ばれているのに。本当に(自分は)騙されやすいんじゃないかなって」と予期せぬ事態に自信をなくした様子。そんな伊沢に、太田が「全国の詐欺師が見ていたら狙われるかもよ」と指摘する一幕も。ズルい人に騙されないためにも必見だ。

気になる内容だが、今アメリカで話題沸騰の「セレブになりすまして3億人を騙した最凶の女詐欺師」を紹介。高卒の平凡な女の子がセレブになりすまし、大富豪を騙して高級ホテルで豪遊。そして、逮捕されても止まらない! 新たなカネを生み出す計画を実行し、SNSのフォロワーも激増中!?

続いて「行方不明の少年になりすまし、その家族に寄生した謎の男」が登場。見た目も、年齢も、国籍も違う行方不明の少年になりすますなんて!? そして、なぜ家族は彼を息子と信じてしまったのか。なりすまし詐欺を何度も繰り返す大胆不敵な男の目的とは?

「被害額740億円!“スティーブ・ジョブズの再来”と呼ばれた美人カリスマ詐欺師」では、ベンチャー史上最大の詐欺師が登場。最年少の女性億万長者となったベンチャー企業の経営者が “医療を救う革新的な技術”を発明!? 政財界の大物を信じさせ、投資家から740億円もの資金調達に成功。その手口とは? そして、疑いを持った敏腕記者が彼女を追い詰める!

このほか、「ハリウッド女優アン・ハサウェイを口説き落とした詐欺師」の事件にも迫る。アンの恋人で、アカデミー賞のレッドカーペットをエスコートした男が詐欺師だったなんて!? ハリウッド女優を口説きおとしたテクニックの数々……そして騙し集めた被害額は60億円。彼女を利用した真の目的とは?

放送を前に、太田からコメントが到着。以下に紹介する。

――収録の感想を。

難しいよね、捉えどころが難しい感じがしたね。

――騙す人、騙される人を見ていて、ご自身はどっちタイプだと思いますか?

俺はあんまり騙そうという気はないかもね。

――騙されていても見抜けない?

見抜けないね。けっこう騙されたい願望があるよね(笑)。

――女性にですか?

ずっと騙していてほしいみたいな。あるじゃん、やっぱり。

――それは恋愛に限らずですか?

恋愛に限らず。結局、映画を観るのも、騙されたいというか、そういう気分になりたいとか。それはフィクションだけど、うまく騙してほしいというところあるじゃん。競馬の予想屋もほとんど当たるわけないのにさ、当たるんじゃないかって思うもんね。

――騙されないようにご自身で心掛けていることは?

俺はどっちかというと、疑ってかかってしまうとつまらなくなっちゃうから。騙されてやった方が、楽しいんじゃないかって。こういう番組とかも、「これは絶対いけますから」とか適当なこと言って(笑)。それに乗っからないと、「いやいや、そんなわけないよ」と言ってたら始まらないから。

――じゃあ今も、まんまと騙されている?

そうそう、「また次もやりましょう」とか、うまいこと言うわけ。で、一切(次が)なかったり(笑)。

――騙されないようにしなくていいんですね。

いいと思うね、楽しんじゃう。

――ソーシャルディスタンスをとりながらの収録でしたが、この期間はどうお過ごしになっていましたか?

この間、4か月ぶりにタイタンライブやったんですけど、やっぱりお客も減らして、それなりに対策してやったんだけど、それまで無観客でテレビでも漫才やってて、本当に手ごたえなさすぎちゃって。どうしようかなと思っていたから、ちょっとでもお客さん入ると、すごくやってて楽しいというか、本当に「お客さん、ありがとうございます」と思ったし。抗体検査もやったんですよ、指の先から血をとるやつ。あれは騙されたな、あんな痛いものだと思わなかった。あれはもう二度とやりたくない。指の先に針が刺さって。「チクっとするだけです」とか言って、嘘ばっかり。すごーい痛いの。

関連記事(外部サイト)