“鬼”とは一体何者なのか?京都に残る鬼伝説を徹底調査『所JAPAN』

“鬼”とは一体何者なのか?京都に残る鬼伝説を徹底調査『所JAPAN』

佐々木希、所ジョージ

7月20日22時30分から放送される所ジョージがMC、佐々木希がレギュラーパネラーを務める知的バラエティ『所JAPAN』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00〜)は、今話題の漫画で注目されている「鬼」がテーマ。

この番組は、世界と比べて個性的な日本の特徴にまつわる謎を取り上げ、食、歴史、文化、地理、科学など、多彩なスペシャリスト“JAPANツウ”の解説を交えながら、その謎を紐解いていく知的バラエティ。パネラーとして田中直樹(ココリコ)、椿鬼奴、ロバートキャンベルが出演する。

鬼退治をテーマにした物語は古くからあるが、そもそも“鬼”とは一体何者なのか? 今回は、京都に残る鬼伝説を徹底調査し、日本人と鬼との意外な関係性を探る。まずは鬼奴が、謎を追って京都・北野天満宮へ。そこには、鬼を斬ったとされる刀「鬼切丸」が残されているという。そこには驚くべき逸話が……。人々が恐れた鬼の正体とは? 歴史学者・磯田道史先生が解説する。

さらに京都屈指の観光スポット・清水寺にも鬼伝説があった。平安時代の征夷大将軍・坂上田村麻呂は鬼退治を命じられていた!? お寺に残る石碑に秘められた日本一“悲しい”鬼退治の物語とは?

そして、奈良に鬼の末裔が住む場所を発見。1300年以上守り続ける、先祖との約束が明らかになる。

関連記事(外部サイト)