EXITが女子大寮に潜入して大パニック!兼近は「キムタクじゃないよ、俺ら?」と困惑

EXITが女子大寮に潜入して大パニック!兼近は「キムタクじゃないよ、俺ら?」と困惑

左から、ぺこぱ、EXIT、山ア夕貴アナ、小手伸也、アンミカ、ギャル曽根、チョコレートプラネット

お笑いコンビのEXIT(りんたろー。、兼近大樹)らが出演するバラエティ『参りました!貧ぼっちゃまの大発明』(フジテレビ系)が、7月24日(金)20時から放送される。

この番組は、お金はなくても独自のアイデアと工夫で“代替品”を作り出し、明るく生きる“貧ぼっちゃま”たちの大発明を紹介するゴールデン特番。EXITの他、アン・ミカ、ギャル曽根、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)がスタジオゲストとして出演。また、俳優の小手伸也も“象徴ゲスト”として出演し、フワちゃんや宮下草薙(草薙航基、宮下兼史鷹)らもVTRに登場する。

昨年12月に関東ローカルで放送された第1弾では「高級うなぎに負けない88円のうなぎの蒲焼き風」や「40円でできる濃厚チーズパスタ」といった“貧乏めし”の他、「数十円でできる化粧水・美顔パック」など、様々な発明品を紹介。第2弾となる今回は「1皿2万円以上するふぐ刺しをたった80円の“ある食材”で完全再現する大発明」や「高級中華エビマヨをたった10円の“ある食材”で完全再現する大発明」など、高級料理を激安の値段で再現した料理が続々と登場する。

スタジオで実際に料理を実食したゲストたちは、あまりの再現度に驚き、兼近は「これ高級料亭つぶれるぞ!」と仰天してしまう。また、普通なら捨てる“ある物”を使って「1か月のお風呂代を1000円も節約できる大発明」など、料理以外にも貧乏から生まれた節約術を紹介する。

さらに、スタジオゲストたちが“貧ぼっちゃま調査員”となり、“貧ぼっちゃま”に密着したロケを敢行。EXITの2人は、女子大生“貧ぼっちゃま”が住む寮に潜入。人気絶頂の2人が女子大生寮の中に入ると、女子大生たちは大騒ぎしてしまい、兼近は「キムタクじゃないよ、俺ら?」と自分たちの人気っぷりに困惑してしまう。

今回、2人が調査するのは、一部屋4畳半、1か月5万5000円の寮で暮らす24名の女子大生たち。実は全員が忙しい部活の合間にバイトをしながら、なんとか生活をする女子アスリートで、中にはスーパーとラーメン屋でバイトを掛け持ちしながら、17連勤で働いているという“貧ぼっちゃま”も存在するという。

彼女たちの大発明は「炊飯器を使って1ホール100円で作れるチーズケーキ」という女子ならではの“貧ぼっちゃまスイーツ”。他にも、「材料費19円の美容法」など、工夫をしながら暮らす女子大生たちの意外な実態が判明。男子禁制の秘密の花園で女子たちの“貧ぼっちゃま”ぶりを目の当たりにしたEXITの2人は、「女子寮きちー!」と思わず叫んでしまう。

放送に先駆け、そんな2人からのコメントも到着。以下に紹介する。

<EXIT コメント>

――収録を終えて。

りんたろー。:家で実践したくなるような大発明がたくさんあったので、ぜひ放送をご覧になる皆さんにも、気になったものは家で実践して、役立ててほしいですね。

兼近:マブダチがVTRで結構出ていて、まさか家族まで出てくるとは思わなかったです(笑)。VTRを見ていたら急に出てきたので、びっくりしました!

――第1弾に比べてパワーアップしたところは?

兼近:“やりすぎてない”ところですかね。前回のロケでは、赤いふんどし一丁で、雪の中を30分くらい踊ってたんで(笑)。それで“危なすぎて使えない”ってカットされたんですよ!

りんたろー。:誰も踊ってくれなんて言ってないし、君が勝手にやったことだからね? でも今回は、そういうロケはないから、だいぶ見やすいかもね。

兼近:ちゃんとしたロケをやったので、よりためになる情報が増えたのかなと思いますね!

りんたろー。:“貧乏めし”だけではなく、いろんな種類の“大発明”が出てくるので、生活の役に立つと思います!

――ご自身やご自身の回りで「貧ぼっちゃまの大発明」はありますか?

りんたろー。:僕は若手の時から割といい生活してましたね(笑)。家賃3万で六畳一間での暮らしでしたけど、若手だとそれが当たり前みたいなところもあるので。

兼近:僕は貧乏なことを気にしないので、発明せずにそのまま生きてました(笑)。でも、2年目からはファンの方も増えてきて、そのファンの方から食べ物や衣類など全てもらってなんとか食いつないでいたので、ほとんどバイトはしなかったですね。

――番組の見どころについて。

りんたろー。:今旬の若手たちがロケに行って、“貧ぼっちゃま”たちの生活に密着しているので、ぜひ見てください!

兼近:いろんな人の“知恵ぶちかまし系”の番組なんで、自分なりの角度で見て、いろんな人たちの人生を楽しんで見てほしいなと思います。

関連記事(外部サイト)