マツコ、グラビアアイドルの巧みなSNS戦略に「素晴らしい」と大興奮!『マツコ会議』

マツコ、グラビアアイドルの巧みなSNS戦略に「素晴らしい」と大興奮!『マツコ会議』

倉持由香、森咲智美、ちとせよしの

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00〜)。8月8日の放送では、いま大人気のグラビアアイドル、森咲智美、倉持由香、ちとせよしのが出演。それぞれが売れるために駆使する個性豊かなSNS戦略を語る。

まずは「グラビア・オブ・ザ・イヤー」で2連覇し、現在インスタグラムのフォロワーが280万人を超えるトップクラスの人気を誇る森咲が登場。彼女がフォロワーを増やした方法は、インスタグラムの「#これがこう」というハッシュタグをつけて、普段の様子の写真からスライドすると、服を脱いだ様子へと変わる写真を投稿することだ。ファンに求められているものを惜しみなく出すその手法は、見た人が思わずストーリーを想像したくなる工夫がなされている。マツコは森咲のインスタグラムをじっくりと見ながら、「素晴らしいですよ!!」と大興奮。

ベテランの倉持は、6年ほど前から「グラドル自画撮り部」というツイッターアカウントを立ち上げていた。あまたいるグラドルたちに「#グラドル自画撮り部」をつけて自画撮り写真を投稿しもらい、それを倉持がリツイートして様々なグラドルたちを紹介するという仕組みだ。倉持が、自分だけではなく他のグラドルたちを応援する理由とは……!? マツコも思わず感嘆してしまうほど、倉持の巧みなプロデュース能力と戦略が明らかに。

ほかにも、グラビア界を牽引してきた倉持の驚きの私生活や、元・佐賀の鉄工所勤務で、インスタグラムのフォロワーが1000人程度だった時代に佐賀でスカウトされたちとせの過去が語られる。

関連記事(外部サイト)