鈴木愛理、西城秀樹さんの貴重映像に「物語を見ているみたい」『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』

鈴木愛理、西城秀樹さんの貴重映像に「物語を見ているみたい」『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』

鈴木愛理

テレビ東京系にて8月10日(月・祝)18時25分より特番『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』の第8弾が放送される。

同番組は、豪華スターの懐かしい歌唱シーンや、あの伝説のアイドルの超貴重映像など、テレビ東京にまだまだ大量に眠っている秘蔵映像を大放出。世代を越えて愛される、歌謡史に輝く名曲の貴重な映像が続々登場する。

司会を務めるのは、おなじみの徳光和夫とDAIGO。ゲストには今回で8回目の出演となるテリー伊藤のほか、番組初登場となる鈴木愛理、立川志らく、天童よしみを迎える。そして、岩崎宏美、丘みどり、純烈、水森かおりが歌唱ゲストとして登場する。

マル秘トークのコーナーでは、なんとシャ乱Qつんく♂と天童が熱愛関係だったことが発覚!? さらに秘蔵映像からは、鈴木の16年前の歌唱シーンや、故・西城秀樹さんと欧陽菲菲の貴重なコラボ映像、故・美空ひばりさんが「釜山港へ帰れ」、藤圭子が「雪國」を歌う映像など、みどころ満載となっている。

そして、今回も豪華歌手による歌唱パフォーマンスが実現。岩崎の「聖母たちのララバイ」、丘の「横須賀ストーリー」、純烈の「恋のダイヤル6700」、水森の「六本木心中」といった豪華ステージをオンエア。さらに、毎回恒例となっているDAIGOとゲストの大好評デュエット企画には天童がお相手とのあり、夏の定番ソング「ふたりの愛ランド」を熱唱する、共演を終えた天童は、「夢のコラボですよね(笑)。初めてDAIGOさんと一緒に歌わせて頂いたんですが、とても貴重で楽しかったです」と笑顔を見せた。

また、平成生まれの鈴木は、「語り継がれる名曲はこんなに沢山あるんだなという事を改めて知りましたし、テリーさんや志らくさんの楽曲に対する思い出やエピソードがとても印象的で、音楽の勉強にもなりました」と。印象に残った曲については、「西城秀樹さんと欧陽菲菲さんの『ラヴ・イズ・オーヴァー』です! 収録中だという事を忘れるくらい見入ってしまいました。お二人がお互いの歌に寄り添いながら、酔いしれながら歌う姿が物語を見ているみたいで、もう一度見たい! と思いました」とコメント。

最後に、視聴者へ向けて「本当に3秒聴いたら誰でもわかる名曲ばかりでした。平成生まれの私でも『この曲知ってる! 感動する!』というシーンがたくさんありましたので、どの世代の方も一緒に楽しんでもらえると思います!」とアピールした。

関連記事(外部サイト)