中村倫也が食べまくる!「サラダパン」や「味噌パン」などのご当地パンが集合『教えてもらう前と後』

中村倫也が食べまくる!「サラダパン」や「味噌パン」などのご当地パンが集合『教えてもらう前と後』

中村倫也のおめがねにかなったご当地パンは?

中村倫也が、10月20日に放送される『教えてもらう前と後』(MBS・TBS系、毎週火曜20:00〜)にゲスト出演する。

毎週特定のジャンルのスペシャリストが独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介しながら解説をし、“知のビフォーアフター”を体感する同番組。滝川クリステルがメインMCを務め、博多華丸・大吉がレギュラー出演している。この日は、スタジオゲストとして、中村と安藤なつ(メイプル超合金)が出演する。

日本全国には、その地域でしか味わえない「ご当地パン」が2000種類以上あるという。番組では5つのご当地パンに注目し、それぞれの誕生秘話を探るとともに、パンの魅力を紹介する。滋賀県民お馴染みの味「サラダパン」、想像を超える味、群馬の「味噌パン」、横須賀市民がこよなく愛する「ポテチパン」、京都のソウルフード「カルネ」などのご当地パンを、EXIT、川島明(麒麟)、馬場園梓(アジアン)がそれぞれ現地からレポートする。

そして、東京からは下町で人気の「ジャンボパン」が登場。スタジオでは中村がご当地パンを試食する。

新型コロナウイルスやインフルエンザなど、この秋冬も徹底したウイルス対策が必要とされている。そこで、年間1万人以上を診察する呼吸器内科医・大谷義夫先生が推奨する最新のウイルス対策を安藤がレポート。それらをクイズ形式で紹介し勉強していく。

インフルエンザの発症リスクが10分の1に抑えられる簡単な方法や、玄関で行うウイルス対策、食事中に外したマスクを置く場所を教えてもらう他、この秋注目の最新アイテムも紹介する。

また、MCの滝川が大谷先生から「本番中の滝川さんのある行動がウイルス対策の観点から大変危険!」と忠告される一幕も。滝川のどんな行動が感染リスクを高めるのか!?

なお前回の10月13日は、「見たらすぐに食べたくなる!“デカ盛り”を知る前と後」「東京ディズニーリゾート(R)がもっと楽しくなる前と後」が放送された。

関連記事(外部サイト)