太田莉菜がバリキャリ女子で登場!「15秒でできる気分転換」とは?『だから私はメイクする』

太田莉菜がバリキャリ女子で登場!「15秒でできる気分転換」とは?『だから私はメイクする』

神崎恵、太田莉菜

太田莉菜が、10月21日に放送される神崎恵主演のドラマパラビ『だから私はメイクする』(テレビ東京系、毎週水曜24:58〜)の第3話に出演。太田は、プレゼン勝率は100戦全勝、身だしなみも完璧なキャリアウーマン・北郷兎咲を演じる。

同ドラマは、シバタヒカリ作のコミック「だから私はメイクする」(祥伝社)が原作。「浪費図鑑」で知られるオタク女性4人組・劇団雌猫によるエッセイ集「だから私はメイクする」(柏書房)を原案とし、「FEEL YOUNG」にて連載され、多くの女性に支持されている話題作だ。主演の神崎は、コスメショップのビューティーアドバイザー(BA)・熊谷すみれを演じる。そして、志田彩良が新人BA・近藤芽生を、吉田朱里(NMB48)はその先輩BA・山本織香を演じる。

第3話は、キャリアウーマン・北郷兎咲(太田)のエピソード回。深夜に及ぶ仕事でも翌日にはその疲れをまったく見せず、身だしなみもきちんと整えている北郷。その影には美と仕事を両立させる独自の“ワークビューティーバランスメソッド”があった。

ある日、アメリカ帰りの期待のエリート男性社員と社内コンペで競うことに。仕事に家庭に順風満帆のライバル出現に正々堂々挑む北郷だったが、時間がない中煮詰まり、私生活のバランスが崩れ、中間プレゼンでライバルと差がついてしまう。

そんな状況を変えるべく、リラックスできる方法を求め先輩・熊谷(神崎)の元を訪れる……。「忙しい」と「仕方ない」に支配されないための、15秒でできる気分転換とは?

前回の放送では、阿部純子が演じる少女漫画家・川松奏子が、推しメンであるBOYS AND MENの本田剛文のイメージカラー「ピンク」のマニキュアに挑戦する姿が話題に。今回は、キャリアウーマンの北郷が、熊谷のアドバイスでどのような変化を見せるのか注目が集まる。

関連記事(外部サイト)