中居正広、野呂佳代の飛ばしっぷりを心配!?視聴者は「炸裂する中居さんの野呂愛」と反応

中居正広、野呂佳代の飛ばしっぷりを心配!?視聴者は「炸裂する中居さんの野呂愛」と反応

記事画像

タレント・野呂佳代が、10月29日放送の『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系、毎週木曜23:56〜)に出演。「みなさんわかってなかったですか?」と突然の“女優宣言”に、スタジオが騒然とする一幕があった。

同番組は、彼氏の事が大好きな女子こと「ラブ子さん」の恋愛話をトコトン聞いて、彼女たちの日常、記念日、喧嘩、同棲、別れ、プロポーズ、結婚など、現在進行形で巻き起こるリアルな恋の進展を応援していく恋愛見守りトークショー。中居正広、宮川大輔、本田翼の3人がMCを務め、松本まりかがナレーションで出演している。

3週間ぶりに登場した野呂は、「忘れてませんかー? 私のこと」とドヤ顔で存在をアピール。中居にファッションを「象にチータみたい」とイジられるも気に留めず、自分の前に座るモデル・Kanamiを「こんなに私のタイプの美人がいるなんて!」とべた褒め。冒頭からのあまりの飛ばしっぷりに、中居が「ちょっと休んだからって、なんかすごい(肩が)回ってるぞ。大丈夫か?」と思わず心配する。

番組収録の理由について野呂は、舞台出演のためであったと説明。この日、2週間にわたる舞台の千秋楽を迎えてきたという。「(私の)ジャンル…… みなさんわかってなかったですか? 女優です」という野呂の“宣言”に、スタジオからは笑いが起きる。

野呂が出演していた舞台は、ダチョウ倶楽部一座の公演『西遊記』。共演者はダチョウ倶楽部のほか、加藤茶などそうそうたるメンバーだったという。さらに公演の二部は、大物演歌歌手・細川たかしの歌謡ステージという豪華すぎる構成。「ビッグな一座に出させていただいて……」と自慢げに語る野呂だったが、そこに突然宮川が「ちょっと待って」と割って入る。大御所たちに囲まれた野呂の立ち位置について、スタジオのカメラマンが思わず「どういう座組なんだ……?」と声をあげて不思議がっていたという。「(本番中に)しゃべったらアカンねんて」とカメラマンを諌める宮川だったが、中居は、この番組はカメラさんも参加型だとフォロー。

本田が、舞台での役どころを野呂に尋ねると、これに宮川が「豚?」とたたみかけ、すかざす野呂は「誰が猪八戒だ。(猪八戒役は)上島(竜兵)さんがいるんだから」と返し、自身は姫役として出演したと語る。

「すいませんね、なんか。後ろでガチャガチャ言っちゃって」と、話題をそらすようにふたたびKanamiに絡む野呂。「初めてお会いしたんですけど、お綺麗で」というKanamiのフォローを額面通りに受け取り、「そうでしょう?」とまんざらでもない表情を浮かべる。その後中居が「(生で見る野呂は)テレビで見るよりデカいでしょう?」と問いかけると、Kanamiは「いや。ちょっと、あの……」と言いよどみ、野呂の表情は硬直。「その顔どうした? どこで覚えた? その顔」と突っ込む中居に野呂は「舞台の(クセ)で出ちゃいました」と返し、スタジオに笑いを起こしていた。

愛されキャラ全開でトークを回す久々の“野呂節”に、インターネット上では「やっぱ野呂ちゃんいたほうが面白いわ」「炸裂する中居さんの野呂愛」などと、その安定感にホッとする声が相次いだ。

次回11月5日の放送では新たに、フランス出身モデルのラブ子さんが登場。ミスター東大ファイナリストである彼とのなれそめを赤裸々に告白する。

関連記事(外部サイト)