ドラマ出演者同士の不倫スキャンダルが発覚!斎藤工“市原”からの指令は…『共演NG』

ドラマ出演者同士の不倫スキャンダルが発覚!斎藤工“市原”からの指令は…『共演NG』

大園瞳(鈴木京香)

中井貴一と鈴木京香が出演する連続ドラマ『共演NG』(テレビ東京系、毎週月曜22:00〜)の第3話が、11月9日に放送。第3話では、社運を賭けたドラマに共演NGキャストが集うのみならず、出演者同士の不倫スキャンダルが発覚し……。

本作は長く芸能界の第?線で活躍してきた秋元康だからこそ描ける「業界の裏側」にスポットを当てた原作を、主演・中井、ヒロイン・鈴木の最強タッグ、そして大根仁の演出でドラマ化したもので、共演NGの役者ばかりが集められたドラマの制作現場の舞台にしたコメディと、胸がときめくラブストーリーが描かれていく。

11月2日に放送された第2話は、遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)以外の、共演NGのキャストが全員集合し緊迫感あふれるシーンに注目が集まった。中でも、元アイドルの売れっ子の内田梢(小野花梨)と先輩・篠塚美里(若月佑美)によるバッチバチの芝居に視聴者は大喜び!?

<第3話 あらすじ>
ショーランナー・市原龍(斎藤工)の画策で「殺したいほど愛してる」の第1話は、遠山と大園のキスシーンが話題に。高視聴率が期待されたが、結果は散々。そこへ追い打ちを掛けるように、出演者同士の不倫スキャンダルが発覚!

世間は容赦ないバッシングの嵐に。2人の緊急降板もやむなしの状況だったが、市原から下された指令は前代未聞、異例の「謝罪会見」だった……。

関連記事(外部サイト)

×