相葉雅紀、予約殺到中“レンタルヤギ”の真相に迫る!?“高校生のアイバ君”と魚トークも『みんなのどうぶつ園』

相葉雅紀、予約殺到中“レンタルヤギ”の真相に迫る!?“高校生のアイバ君”と魚トークも『みんなのどうぶつ園』

記事画像

嵐・相葉雅紀がMCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系、毎週土曜19:00〜)が12月5日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

相葉が学び、培ってきた16年半にわたる経験とやさしい目線で、日本中、世界中の動物園・水族館はもちろん、街の片隅に生きる動物たち1匹1匹の「個性」をリアルに、丁寧に描いていく動物番組。番組の拠点となるのは、番組オリジナルトレーラー車「どうぶつ園号」。このどうぶつ園号には、世界中・日本中から続々と動物ニュースが届けられ、時には相葉自らどうぶつ園号を運転し、動物好きなゲストを乗せて、気になるニュースの現場へ!

相葉が今回、動物大好きな国民的女優・安藤サクラと向かった先は、福島県の福島市を一望する山上にある動物保護施設「SORAアニマルシェルター」。ここは、飼育放棄など何らかの事情で行き場を失った犬や猫を保護し、新たな飼い主が見つかるよう活動している施設。新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く今、関東近郊では在宅時間が増える事から「犬を飼いたい!」と考える家族が増えている。

そんな中、犬の数が減少している保護施設もある中、「SORAアニマルシェルター」では、減るどころかもう10年近くも新しい飼い主さんが見つからず、待ち続けている犬たちも……。今回は、そんな犬たちをもっともっと知ってもらうため、また、少しでも施設の人たちの力になれたらと、相葉たちがお手伝いすることに。
 
早速、施設に到着するや、ワンちゃんたちに心を開いてもらうべくそれぞれの犬とふれあっていく相葉と安藤。東日本大震災で飼い主を失った犬や、迷い犬になった犬、火災に遭い、ここに来た犬……。それぞれ施設にやってきた経緯を知った相葉は、より一層ワンちゃんたちを喜ばせたくて、番組オリジナルトレーラー車「どうぶつ園号」の中でトリミング! 一方、安藤はもっと人に慣れてもらいたいと、施設のスタッフが願う犬を連れて散歩に行くことに。果たしてそれぞれの犬たちの反応は?

一方、「どうぶつ園号」には、新種のエイが見つかったとのニュースが舞い込む。早速、魚が好きすぎる高校生・アイバ君と中継を結んで話を聞いてみると……?

さらに、三重県では、予約殺到中(!?)の4950円でレンタルできるヤギのニュースが……その真相とは?

前回の放送では、相葉が「どうぶつ園号」で箱根の動物園で人慣れしすぎのペリカンと対面。また、13年間リードで繋がれ飼い主に放置されていた犬をトリミングし、毛玉だらけだった犬が大変身をとげた。

関連記事(外部サイト)

×