大野智、16歳の頃に転職を考えていた…メンバーも初めて知るその意外な職業とは?

大野智、16歳の頃に転職を考えていた…メンバーも初めて知るその意外な職業とは?

大野智

嵐がMCを務める『嵐にしやがれ』(日本テレビ系、毎週土曜21:00〜)が12月19日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

嵐メンバー記念館第5弾・トリを飾るのは大野智。ゲストには、ドラマの共演以来仲良しの上島竜兵、キャンプ仲間のヒロシ、後輩の知念侑李(Hey!Say!JUMP)、小瀧望(ジャニーズWEST)が登場する。

勉強が大嫌いだった大野だが、小学校3年生で自分の好きなことを見つける。そのきっかけはある人との出会いだった。“アーティスト大野智”の原点、大野の絵の師匠の正体はなんと小学校時代の同級生であることが明らかに!? 大野が絵に興味を持つことになったエピソード、そして、その大野の“師匠”でもある小学校以来の親友が話す秘話に、スタジオ一同、興味津々!

そして、自由奔放な智少年を優しく見守ってくれた母親についてのエピソードも。中学時代に大野が数学のテストで「2点」をとったことがあり、「2点」の回答を見たお母さんの予想外のコメントと行動に一同は爆笑となる。中学時代の卒業文集も見逃せない。そこでは大野が2つのランキングで1位に輝いていたのだが、果たしてどんな項目なのか?

また、ジャニーズJr.期の仰天エピソードも披露。ダンスは好きだが、厳しい練習に嫌気がさした大野は、16歳の頃に転職を考えたという。メンバーも初めて知るその意外な職業とは? その後、モテたい気持ちからファッションに目覚めた大野。ジャニーズJr.時代の大野の私服を知念と小瀧が着用し、再現する一幕も。

コーナーの最後には「この際だから大野に言いたい!」と題し、一同から質問を募集。松本潤からのストレートな質問に、大野はどう返すのか? そしてラストは、上島との爆笑展開も!?

この日はそのほかにも、NiziUとの「2020年のブレイクグルメ」をかけてのデスマッチ対決、小栗旬・ムロツヨシ・柳楽優弥が参戦の「THIS IS MJ 男と男のスマート対決 FINAL」、二宮和也が竹内涼真とオリジナルゲームで盛り上がる「隠れ家ARASHI」がラインナップ。

関連記事(外部サイト)