相葉雅紀、櫻井翔&ミキと宮古島の動物保護施設へ!藤岡弘、一家の元には四国犬・北海道犬が合流

相葉雅紀、櫻井翔&ミキと宮古島の動物保護施設へ!藤岡弘、一家の元には四国犬・北海道犬が合流

記事画像

相葉雅紀がMCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園 新春2時間スペシャル』(日本テレビ系、毎週土曜19:00〜)が1月16日に放送。櫻井翔とミキ(亜生、昴生)がゲスト出演する。

相葉が学び、培ってきた16年半にわたる経験とやさしい目線で、日本中、世界中の動物園・水族館はもちろん、街の片隅に生きる動物たち1匹1匹の「個性」をリアルに、丁寧に描いていく動物番組。番組の拠点となるのは、番組オリジナルトレーラー車「どうぶつ園号」。このどうぶつ園号には、世界中・日本中から続々と動物ニュースが届けられ、時には相葉自らどうぶつ園号を運転し、動物好きなゲストを乗せて、気になるニュースの現場へ!

相葉が、櫻井&ミキと一緒に向かった先は、宮古島にある動物保護施設「宮古島 SAVE THE ANIMALS」。ここは、4年前に大阪から移住した中原さんが、母娘2人きりで手作りした保護施設。現在80匹の犬・40匹のネコたちが暮らし、新しい家族を待っているこの場所は、過去に相葉も2度訪れ、保護された犬のトリミングを手伝った経験がある。

そんな相葉は、この地に櫻井とミキを呼び、動物保護の現場を実際に見てもらうことに。宮古島に到着するやいなや、相葉は櫻井を連れて犬のレスキューへ。ある場所へ向かうと、そこには毛が絡まった犬が放し飼いの状態で何匹も……。中原さんの力を借りて、この日は1匹を保護して施設に連れ戻ると、2人はトリミングをする事に。果たして、相葉と櫻井は、ボロボロな状態の犬を、心も体もキレイにしてあげることはできるのか? 一方、ミキの2人は、保護されたネコが暮らす部屋に遊び場を作ってあげる。

また、藤岡弘、一家が育てる日本犬の里では、待ちに待った四国犬・北海道犬が合流! 柴犬、秋田犬、甲斐犬、紀州犬と合わせ、これで晴れて6犬種が揃った。その日本犬の里では、また新たな展開が……?

さらに、南紀白浜の「アドベンチャーワールド」で生まれたパンダの赤ちゃんの誕生の裏側を、77日間完全密着。新型コロナウイルスの影響で、中国の専門家が来日できなくなった緊急事態の中、迎えた出産当日。飼育員さんたちの見せた絶え間ない努力とは?

関連記事(外部サイト)