『きみセカ』竹内涼真、中条あやみ…“世界が終わる”ほどの恥ずかしい罰ゲームの犠牲者は?

『きみセカ』竹内涼真、中条あやみ…“世界が終わる”ほどの恥ずかしい罰ゲームの犠牲者は?

記事画像

竹内涼真が出演を務める、日本テレビ×Huluの共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に Season1』(日本テレビ系、毎週日曜22:30〜)。このほど、Hulu公式YouTubeチャンネルでキャストやドラマの魅力に迫る【「きみセカ」スペシャルコンテンツ】がスタートした。

通信手段なし、逃げ場なし、生存確率0%……生ける屍に占拠された世界の最期を生き抜くため、竹内演じる主人公・響らが奔走する極限のサバイバルラブストーリー。脚本は『アリスの棘』『砂の塔〜知りすぎた隣人』(TBS系)、『真犯人』『絶叫』(WOWOW)、『Wの悲劇』(NHK)など、濃密な人間ドラマに定評のある池田奈津子。演出は『トドメの接吻』『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)などを手掛けた気鋭の演出家・菅原伸太郎が務める。竹内のほか、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、キム・ジェヒョン(N.Flying)、滝藤賢一らが出演する。

第1話では響と来美(中条)の幸せな生活が一変。ゴーレムと呼ばれる“生ける屍”が襲い来る異常事態に。等々力(笠松)、佳奈恵(飯豊)といった生き残りグループとの合流、“噛まれたら終わり”のアクションシーン、生き残りのうちの一人、吾妻(鈴之助)が生ける屍になってしまうなど衝撃的なシーンの連続。息をつかせないスリリングな展開となった。中条、滝藤が所属することとなるもうひとつの生き残りグループ「駐屯地グループ」の出演者情報も解禁され、人間たちが今度どのように“生ける屍の世界”を生き延びていくのか、毎週衝撃の展開が待ち受ける。

さらに、放送に併せて、Hulu公式YouTubeチャンネルでは、キャストやドラマの魅力に迫る【「きみセカ」スペシャルコンテンツ】がスタート。記念すべき第一弾は、“世界の終わり”ほどの恥ずかしい罰ゲームを賭けた「ゾンビ危機一髪ゲーム対決【Part1】」。竹内、中条、笠松、飯豊、キム・ジェヒョン、滝藤が集結し、「黒ひげ」改め「“ゾンビ”危機一髪」ゲームに挑戦する。サバイバル対決をしながら、ドラマの魅力をアピールするが、ゲームに負けた人には“世界が終わる”ほど恥ずかしい罰ゲームが待っていて……。

ドラマでサバイバルを生き抜く竹内は、鋭い観察眼でゲームをクリアできるのか!? MCを務める中条のキュートで初々しい姿も必見。過酷な撮影を共にするキャスト陣の仲の良さがうかがえる爆笑トークも。そして、開始直後のまさかの急展開に、一同驚愕! 恥ずかしい罰ゲームで“世界の終わり”を迎えるのは……。なお、第二弾は2月初旬に公開予定となっている。

関連記事(外部サイト)

×