中条あやみ“来美”、竹内涼真“響”がいるショッピングモールへ赴くも刀集団に拉致され…!?

中条あやみ“来美”、竹内涼真“響”がいるショッピングモールへ赴くも刀集団に拉致され…!?

記事画像

竹内涼真が出演を務める、日本テレビ×Huluの共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に Season1』(日本テレビ系、毎週日曜22:30〜)の第4話が、2月7日に放送される。

脚本は『アリスの棘』『砂の塔〜知りすぎた隣人』(TBS系)、『真犯人』『絶叫』(WOWOW)、『Wの悲劇』(NHK)など、濃密な人間ドラマに定評のある池田奈津子。演出は『トドメの接吻』『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)などを手掛けた気鋭の演出家・菅原伸太郎が務める。

第3話では本郷(大谷亮平)の死を乗り越え、響(竹内)たち放浪グループがたどり着いたショッピングモールで物語が展開。助けを求めて現れた女優の中越美亜(芳根京子)を仲間に加え、ひと時の休息を思い思いに楽しむ一行。そんな中、突如として坪井(小久保寿人)率いる日本刀を持ったグループ・刀集団の襲撃に遭う。人質に取られた佳奈恵(飯豊まりえ)を救うべく決死の作戦を決行する響たちだったが、美亜の裏切りにより形勢逆転、絶望的な状況に。懸命に生き抜こうとするが故の、人間同士の争いと疑心暗鬼が加速していくドラマティックな展開となった。

そんな中、第4話の場面写真が先行して解禁された。美亜の裏切りによって形勢逆転。刀集団に捕らえられてしまった一行に命の危険が迫る。しかし、刀集団のリーダー・坪井はショッピングモールの中に“ある秘密”を隠していて……。

一方、首藤(滝藤賢一)の指示により自衛隊とともにサンプル採取へむかう来美(中条あやみ)も偶然ショッピングモールへ。しかし、突如として刀集団に拉致されてしまう。果たして無事に2人は再会することができるのか? ゾンビによって封鎖されたショッピングモールで、譲れないものを懸けた人間同士の戦いが始まる……!!

<第4話あらすじ>
人質となっていた佳奈恵(飯豊)を助けるため刀集団に投降した響(竹内)たちは、ショッピングモールの地下へと連れていかれる。なんとそこには大量のゴーレムたちが閉じ込められていた。

約束を破り、響たちの命を奪おうとする刀集団のリーダー・坪井(小久保)。しかしその時、突然停電が発生! 響は仲間に助けに戻ると言い残し、屋上にある発電機の修理に名乗り出る。

響を探すため危険なサンプル採取に同行した来美(中条)は、自衛隊と共に同じくショッピングモールに到着。一人になった隙に刀集団に拉致されてしまう。

ワクチン開発を進める自衛隊駐屯地では、来美が拉致されたことを知った首藤(滝藤)が保護を命じていた。首藤が来美にこだわるのには実はある理由があるのだが……。

一方、佳奈恵たちはショッピングモールの地下で響が助けに戻るのを信じていた。しかし等々力(笠松将)は「あいつは人を裏切りますよ」と冷めた様子。さらに、裏切られてもなお誰かを信じようとする佳奈恵たちを見た美亜(芳根)は、苛立ちをあらわにする。

その頃、見張りの隙をつき仲間の救助に向かっていた響は坪井に遭遇。坪井の行動の真意に迫ろうとするが、その時、自衛隊がショッピングモールに突入する。坪井は逃げる時間を稼ぐため、地下のゴーレムたちを解き放つ。響の仲間たちに迫る絶体絶命の危機!

最大の裏切りを見せた美亜や刀集団たち……彼らに隠された秘密とは? 響は仲間たちと共に無事ショッピングモールを脱出できるのか!?

関連記事(外部サイト)

×