朝ドラ『スカーレット』で戸田恵梨香が増量した本当の理由

朝ドラ『スカーレット』で戸田恵梨香が増量した本当の理由

NHK『スカーレット』公式ホームページより

 戸田恵梨香さんがヒロインを務めるNHKの朝ドラ『スカーレット』も、スタートから2カ月半ほどが経過しすっかり視聴者の生活に馴染んできた頃ではないでしょうか。

 アツも『スカーレット』を熱烈視聴、そして素晴らしい俳優さんを見つけてしまった、と息巻いています。それはヒロインと恋に落ちる役柄を演じる松下洸平さん。業界内での評判もかなり高いようで……。

―――――――――

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 最近はどこに行っても、誰に聞いても「テレビがつまらない。特にドラマが面白くない!」の声があがってばかりでしょんぼりすることが多いの。とはいえ年末にきて、我らが田中圭さん&吉田鋼太郎さんたちが大笑いさせてくれる『おっさんずラブーin the skyー』(テレビ朝日系)が絶好調よね。

 『おっさんずラブーin the skyー』はアツの周りでも「文句なく今年一番、面白かったドラマ。最高!」と評価され、今現在も快適に飛行中。先週お伝えした『オトナの土ドラ「リカ」』(フジテレビ系)が終わってしまいアツは「リカロス」になっているけど、今は「まだ大丈夫。WはるたんWがいる」と自分を励まし騙し騙し生きてる毎日なの。

 これで『おっさんずラブ』まで終わってしまったら「いったい何を支えに生きていけばいいの?」と仲間内で嘆きあう日々なんだけど、そんな矢先、アツは見つけてしまったのよ。2020年にブレイクするであろう逸材を!? 見つけちゃったわぁ。

 それは連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)に出演中の松下洸平さん。演技もお上手だし、何より笑顔がキュートで、朝から洸平さんの顔を見られるだけでもう幸せ〜。寒い冬の朝もほっこりして元気にお出かけできる感じなのよね。皆さんも注目されているんじゃないかしら?

戸田恵梨香のプロ意識

 2019年の4月に舞台となる滋賀県の信楽でクランク・インして、9月30日から放送を開始した『スカーレット』。戸田恵梨香さんが扮する喜美子は子供の頃から絵を描くことが得意な芸術家肌なんだけど、家計は火の車で、貴美子は家族を支えるために様々な苦労を重ね……遠回りしながらもようやく自分の道と決めた陶芸家を目指し邁進していくという、パワフルなストーリー。

 戸田さんは、「喜美ちゃんは自立しているパワフルな女の子」と言って全力で喜美子を演じているの。撮影に入る三カ月前から陶芸のお稽古を始めてるんだけど、あの華奢な体でしょ。「土を練るには体力を使うので、まさに男の世界なんです。男性の先生に教えていただいていたんですが、その先生も菊練りをした後は息があがるくらい激しくて。私もだいぶ体重を増やして挑んだ」そうなの。菊練りとは粘土中の空気を抜くための大切な作業なんだそうだけど「本当に力が必要で大変なんです」って。放送前から「太った?」なんて失礼な話題がネットで上がっていたけど、そのために増量していたのね。本当にプロだわ。

 そんな喜美子が愛に目覚め、結婚を意識した人が同じ職場で働く若き陶工の十代田八郎さん。その十代田さんを演じているのが洸平さんなのよ。喜美子に陶芸を教え導いていく運命の人なんだけど、破天荒な喜美子の父(北村一輝)に結婚を反対されて、なかなか前へ進めないというのが現状なの。

 でね、洸平さんのことはアツたち視聴者より一足先に戸田さんがチェックしていたようで、プライベートでも「2人は仲良し」なんて噂もチラホラ。さすが戸田さんよね。

 アツが初めて彼女と出会い取材をしたのは亀梨和也くん&山下智久くん主演のドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の時だったんだけど、戸田さんは亀ちゃんのカノジョ・マリ子を演じていて、その清楚な立ち姿に「うわ、凄い可憐な女優さんが出てきたわ」と度肝を抜かれたのよ。亀ちゃんや山Pなんてクランクインからテンション上がりまくりで「戸田恵梨香、いいね!」と大はしゃぎしていて、笑っちゃったもの。

 あのころは、大人しくて笑顔が可愛くて爽やかで……という印象の少女だった戸田さんが今や31歳になり、女優として逞しく強く生きている姿は、何だか感慨深いわぁ。山Pとはドラマや劇場版の『コード・ブルー ードクターヘリ緊急救命ー』シリーズ(フジテレビ系)でも共演しているけど、今では戸田さんと言えば「しっかりした姉御肌の女優さん」という感じでしょ?

 ゴシップ的には、戸田さんにはWアゲマン伝説Wが根強くて、お付き合いした男性はその後「どんどん売れて一躍スター街道をひた走る」と言われているわよね。先見の明があるというか、男性を見る目があるというのか。素早く洸平さんに目をつけるなんて、本当にお目が高いこと!

民放のドラマプロデューサー陣も松下洸平に大注目

 で、で、その噂の洸平さんの話をしちゃうわね。東京生まれの32歳。お母様が画家で、子供の頃から芸術と音楽に触れ、中学からはダンスを習い始め、高校時代は油絵を専攻していたとか。とんでもなく華麗な経歴じゃない?? 最初は歌い手を目指し、自作曲に合わせ絵を描きながら歌うWペインティング・シンガーソングライターの洸平Wとして活動されてたみたい。その時に出会いたかったなぁ、悔やまれるわ。歌って踊れて絵も描けるなんてホント多彩よね。

 それから演技の道へと進み、諦めかけていた連続テレビ小説のオーディションに受かって、今回の十代田八郎役を掴んだんだけど、これがドンピシャの配役でね。真面目で不器用で、でも芸術への情熱を胸に秘めた一本気の、ちょっと謎めく青年で、アツの周りの女子たちは「やだ、絶対買いだわ。ちょっと遅くなったけど、30代でブレイクする俳優よ。来年の松下洸平は大忙しになること請け合い」と太鼓判を押してるの。

 民放のドラマプロデューサー陣も続々と目をつけてるし「真面目なお堅い役もできるし弾けた役もできそう。振り幅が広いからどんなオファーも可能なんじゃない?? 将来が楽しみな役者だね」って言ってたもの。もう是が非でも押さえておきたい人材なのよ。

 ある女性編集者は、「キョトンとする顔も可愛いし、何と言っても目尻が下がるあの笑顔に癒されるし声もいいしね。30代でブレイクした中村倫也も土台が出来ていてブレないから強いし、もうこれからは安泰でしょ。松下洸平もこのまま伸びていくと思う。歌って踊れて絵も描ける何でもござれのパーフェクトな俳優だし。あとはトーク力があれば鬼に金棒じゃない?」とべた褒め。

 某局の女性プロデューサーは「いずれ主役も張れるだろうけど、相手を邪魔しない名バイプレイヤーにもなれるだろうから、もう食いっぱぐれることはないんじゃないかしら」って断言してたしね。あ〜、楽しみだわぁ。

 2017年の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演していた磯村勇斗くんも、ヒロイン・有村架純ちゃんの夫役をゲットして、今やすっかり時の人。どんな役も見事なまでに自分のものにしているし、やっぱり連続テレビ小説はいつの日も要チェックよね。朝からブレイク俳優探しで忙しいったらありゃしないけど、ワクワクしちゃうでしょ?

 アツも早く洸平さんに突撃しなくっちゃ!? 「リカロス」も「はるたん&黒澤機長ロス」も乗り越えさせてくれるのは、たぶん松下洸平さんだけだと思うの。あ、そりゃ横浜流星くんや倫也くんも相変わらず気になる大好きな俳優さんだけど…。どんな疲れもロスも朝から吹っ飛ばしてくれる洸平さんを、皆さんもどうぞ応援してあげてください。令和元年、年末のアツの一文字は、勝手ながら「洸」とさせていただきま〜す!

関連記事(外部サイト)