『やまとなでしこ』出演の押尾学は今? 薬物事件で逮捕から11年

『やまとなでしこ』出演の押尾学は今? 薬物事件で逮捕から11年

『やまとなでしこ 20周年特別編』公式Twitterより

 松嶋菜々子が主演した20年前の月9ドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)が、20周年特別編として放送される。放送日は7月6日と13日、放送当時と同様に月曜21時のスタートだ。

 『やまとなでしこ』は、松嶋菜々子演じる“玉の輿”狙いの女性・神野桜子と、堤真一演じる貧乏な男性・中原欧介のロマンティック・ラブコメディで、放送当時は平均視聴率26.4%、最終回視聴率は34.2%という大ヒットを記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。MISIAが歌う主題歌『Everything』はミリオンセラーとなり今も歌い継がれている。

 特別編放送の発表に、ネット上は歓声の嵐だ。『やまとなでしこ』は2000年代を代表する恋愛ドラマの一つにもかかわらず、長らく再放送はされず“封印”状態だったからである。

 『やまとなでしこ』が“封印”された理由は明白で、出演者の押尾学が2009年8月、MDMA服用をしていたとして麻薬取締法違反容疑されたことにある。押尾はその後、共にMDMAを服用したホステスが意識不明になった際に適切な処置を怠ったとして保護責任者遺棄致死罪でも逮捕されている。

 逮捕者が出た作品の多くは、以後、再放送が見送られるというのが日本のテレビ業界における慣習だ。押尾は事件後にエイベックスとのマネジメント契約も解除され、『やまとなでしこ』で共演して結婚した矢田亜希子とも離婚。裁判を経て、2012年に懲役2年6カ月の実刑判決が言い渡され収監された。2014年末に仮釈放となり、2016年にはバンド「LIV」のメンバーとしてライブ出演しているが、目立った芸能活動はない。

 だが2017年12月、写真週刊誌「FLASH」(光文社)は、押尾が再婚し新たに子どもが誕生していることを伝えていた。押尾自身、そのことを隠しておらず、Instagramには幼い息子の写真を何枚も投稿。穏やかな生活を送っているようだ。

 7月放送予定の『やまとなでしこ 20周年特別編』は、2000年に放送した本編を再編集し、超解像リマスター版で放送されるという。押尾の登場シーンも“解禁”されるのだろうか。

関連記事(外部サイト)