『ライオンズフェスティバルズ2021』開催決定! 吉本芸人とSDGs関連イベントも!

「SDGs」がテーマの夏の大型シリーズ企画『ライオンズフェスティバルズ2021』が2年ぶりに開催されるというニュースが届きました。
西武ライオンズのホーム戦では吉本興業のお笑い芸人とともにSDGs関連イベントも開催予定とのこと。

■期間中に着用する限定ユニフォームもお披露目

出典: 西武ライオンズ

西武ライオンズは、5月4日(火)メットライフドームで開催されたオリックス・バファローズとの試合終了後に、グラウンドにて、2年ぶりに開催する夏恒例の大型シリーズ企画『ライオンズフェスティバルズ2021』(7月13日(火)〜8月29日(日))の期間中、計17試合で監督・コーチ・選手が着用する限定ユニフォーム「彩虹(さいこう)ユニフォーム」の発表会を行ないました。

チームを代表して、平良海馬投手、森友哉選手、源田壮亮選手が出席したほか、次長課長・河本準一がゲスト出演し、発表会を盛りあげました。

今年のライオンズフェスティバルズのテーマは「SDGs」。プロ野球が子どもたちの夢であり続けるために、そして笑顔が絶えず、誰もが健康的でかつ安心して暮らせるサステナブルな社会の実現を目指して、ファンと共にSDGsについて考え、行動することを目的に開催されます。

出典: 西武ライオンズ

また、「お笑い」を通して楽しみながらSDGsについて理解を深める活動を行なっている吉本興業とタッグを組み、吉本芸人による「SDGs」をテーマにした漫才イベントなど、SDGsについて考え行動するイベントを期間中に実施します。
イベントの詳細は決定次第、発表されます。

出典: 西武ライオンズ

「彩虹(さいこう)ユニフォーム」には、ライオンの誇りであるたてがみに、選手たちの多様な個性を表現する「SDGs」のカラーがあしらわれています。「最高」の結果を出し、彩の国で再び王者に返り咲くことへの想いが込められています。

イベント初日の7月13日(火)千葉ロッテマリーンズ戦では、彩虹(さいこう)ユニフォーム(非売品)をご来場の皆さま全員(ビジター外野除く)に配布するほか、レプリカユニフォームや応援グッズをライオンズストアオンラインにて予約販売します。

また、『ライオンズフェスティバルズ2021』の開催に合わせ、熱烈なライオンズファンを公言しているピアニストの清塚信也氏による、ビクトリーエンブレム『WE ARE ONE』をイメージしたテーマソングの制作も決定しました。7月上旬頃にオフィシャルサイトにて発表されます。

■期間限定ユニフォーム「彩虹(さいこう)ユニフォーム」

2016年からの球団歌「地平を駈ける獅子を見た」をテーマにした三部作(エメラルド・炎獅子(えんじし)・獅子風流(ししぶる))に続き、“激しく雄々しく美しくたてがみ虹の尾をひいて”をもとに「彩虹(さいこう)ユニフォーム」が制作されました。彩り美しい虹のように、選手それぞれの特徴や個性(カラー)を生かすことで「最高」の結果を出し、彩の国で再び王者に返り咲くことへの想いを込めています。

平良海馬投手、森友哉選手、源田壮亮選手、次長課長・河本準一からコメントが届いています。

■平良海馬投手から皆さんへ

彩虹(さいこう)ユニフォームを初めて見たときは、豪快で派手でかっこいいと率直に思いました。このユニフォームの?豪快さ’や?派手さ’に負けないようなピッチングを魅せたいです。

■森友哉選手から皆さんへ

2年ぶりにライオンズフェスティバルズが開催されると聞いて、素直にうれしいです。「彩虹(さいこう)ユニフォーム」を着用して、「最高」の結果を残せるように1試合1試合全力で戦います。今年のテーマはSDGsですが、僕も昨年から環境保護に関する社会貢献活動を始めましたので、打席に入るときは、より一層気合いが入りますね。このイベントや僕の活動を通してファンの皆さんと一緒にSDGsについて考えたいと思います。

■源田壮亮選手から皆さんへ

色鮮やかな「彩虹(さいこう)ユニフォーム」とっても気に入っていますし、着用するだけで明るい気持ちになりますね。テーマがSDGsですが、僕も自分にできることは何かを考えるきっかけにしたいです。

■次長課長・河本 準一から皆さんへ

出典: 西武ライオンズ

SDGsは大変難しく聞こえますが、吉本興業は「楽しく学ぼうSDGs」というコンセプトで活動していますので、選手の皆さんと我々芸人がいろいろなイベントでコラボをして、お子さんたちにもわかりやすく楽しく学んでいただこうと思っていますので、これからのイベントをぜひ期待していてください!

■「彩虹(さいこう)ユニフォーム」着用試合(ホーム11試合・ビジター6試合:計17試合)

※試合日程や試合開始時間は変更になる可能性がございます。

■「彩虹(さいこう)ユニフォーム」着用試合チケット販売スケジュール

※ご来場いただける人数の上限などの詳細は、後日オフィシャルサイトで発表されます。

■『WE ARE ONE』をイメージしたテーマソングの制作

熱烈なライオンズファンを公言しているピアニスト清塚信也氏が、ライオンズのビクトリーエンブレム『WE ARE ONE』をイメージしたテーマソングを制作します。これは「SDGs」の考え方でもある「誰一人取り残さない(leave no one behind)」社会の実現に共感し、皆さまと共に一歩ずつ進んでいくことへの誓いも込めています。
楽曲は7月上旬頃にオフィシャルサイトにて発表するほか、ライオンズフェスティバルズ2021期間中に球場内でも使用される予定です。

■清塚信也氏から皆さんへ

出典: 2021 Tristone Entertainment. Inc.

この度、「WE ARE ONE」のテーマソング制作という大役を担うことになりました!
子供の頃から、私のヒーローはライオンズでしたし、リスペクトと強い愛を持っていますので、心から嬉しく思っております!
清々しく、華やかで、疾走感のあるライオンズのイメージをそのまま曲に出来たらと思っております。感染症拡大の影響により、自粛や観客動員の制限などがあり、まだまだ不安や閉塞感のある世の中ですが、そんな時こそ一丸となり、時にはライオンズを支え、時にはライオンズに支えられ、「WE ARE ONE」で乗り越えましょう!
そして、一緒に日本一を掴み取りましょう!
それを後押しするカッコいい曲を作ってみせますので、出来上がりをお楽しみに!

■清塚信也氏プロフィール

5歳よりクラシックピアノの英才教育を受ける。中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。
人気ドラマ「のだめカンタービレ」他作品で吹き替え演奏を担当後、2013年には映画『さよならドビュッシー』で岬洋介役として俳優デビュー。2015年TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』(主演:綾野剛)では、ピアノテーマおよび監修を手掛ける。2019年8月16日には邦人男性クラシック・ピアニストとしては史上初となる日本武道館での単独公演を成功させる。2020年47都道府県ツアー「名曲宅配便〜ピアノが奏でる特別な時間〜」を開催。2021年にはミュージカル「GOYA-ゴヤ-」(主演:今井翼)、映画「未来へのかたち」(主演:伊藤淳史)の音楽を手がける。
近年では、TVバラエティ番組やラジオ番組へ出演するなど、マルチピアニストとして活躍。

■西武ライオンズのSDGsの取組みについて

西武ライオンズでは、2018年3月に「L-FRIENDS」と称した地域コミュニティ活動を埼玉県内に展開し始めました。「野球振興」、「こども支援」、「地域活性」、「環境支援」の4つを柱として、よりすこやかな社会、のびやかな未来を目指しさまざまな活動を行っています。L-FRIENDSのロゴは、地域・ファン・選手・スタッフを、個性的な形を持つハートで表現し、それらが集まり、心がつながって未来へ向けて花開くプロジェクトであることをデザインしています。このハートの一つひとつは、LIONSの「L」も表現しています。
変化や課題に正面から向きあい、解決を目指すために、これからもL-FRIENDS活動を中心にSDGsの達成に向け取り組んでいきます。

■吉本興業のSDGsの取組みについて

吉本興業は国連とタッグを組み、話題の芸人たちが多数出演するSDGsメッセージ動画や、SDGsをネタに盛り込んで競う「SDGs-1グランプリ」の開催など、SDGsに関心を持っていただく活動に取組んでいます。
『ライオンズフェスティバルズ 2021』期間中のイベントなどの詳細につきましては、決まり次第オフィシャルサイトなどで発表されます。

■ライオンズフェスティバルズとは

『ライオンズフェスティバルズ』は、2016 シーズンにスタートした毎年夏の恒例の大型シリーズ企画で、今年で5回目の開催となります(昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により非開催)。毎年限定のユニフォームを制作しており、2016年から2018年までの3年は球団歌をモチーフとして、「エメラルドユニフォーム(2016)」、「炎獅子(えんじし)ユニフォーム(2017)」、「獅子風流(ししぶる)ユニフォーム(2018)」を着用しました。元号が令和に変わった2019シーズンは、チームの象徴であるライオンをテーマに定め、「令王(レオ)ユニフォーム」を着用しました。炎獅子ユニフォームを着た2017シーズンは 59年ぶりに13 連勝を記録したほか、サヨナラ勝ちなど、夏にふさわしいドラマチックな試合を展開しました。

■西武グループのサステナビリティアクションについて

西武グループでは、グループの経営理念であるグループビジョンに基づき、SDGsへの貢献を意識し、持続可能な社会の実現に向けた取組みを「サステナビリティアクション」として積極的に実施しています。また、当グループでは、SDGsで示された17の国際目標に対し、特に取り組むべき4領域(安全、環境、社会、会社文化)、12項目のアジェンダ(重要テーマ)を設定し、持続的、積極的かつ体系的に取り組みを進めています。

関連記事(外部サイト)

×