息子にやりたいこと聞いたらとろけた話【ホープマンズ森川やるしかねぇの親友(おやとも)のすゝめ】

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

愛する6歳の息子のゆうしくんに、“突然〇〇したらどんな反応を見せるか?”を撮影し、SNS に投稿する「息子に突然シリーズ」が、子育てに奮闘する幅広い世代のお父さん・お母さんの間で話題のパパ芸人、ホープマンズ・森川やるしかねぇ。
一体どうやったらこんなに仲良し親子になれるの?と気になる読者のために、

@親友に近い関係性を築く(これこそが“親友(おやとも)”!)
A育てるではなく共に成長する
B子供に負けないくらい楽しむ

というポリシーを掲げる彼の、笑いあふれる日々を4コマ写真と共にお届けします!
 

■ゆうしくんの願い、なんでも叶えてみた

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

今回は息子のゆうしくんが僕にやってほしいことを紙に書いてもらいました。
内容は「りょうたくん、てじないっぱいして」。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

考えた末、公園で種をたくさん拾ってきたから、種をお菓子に変えるという手品をすることに。
(ポップコーンにするだけですが我ながらナイスな案)

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

親子で種を火にかけてパワーを送りこみます!

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

あっという間にポップコーンに変わってゆうしくんも大興奮でした!
 

■子どもが今何を求めているかを知るべし

今回は、ゆうしくんがやってほしいことをなんでもやってみるという企画をやってみました。

狙いとしては、6歳のゆうしくんが今何を求めて生きているのか知りたかったからです。

たいそうなことを言っているように聞こえますが、

今現在、何を求めて生きているのかを把握しておくと、単純に成長を楽しむことができるし、その子の感性や考え方を知ることができます。

それに、これから訪れるだろう親離れ(泣)やいざというときだって、的確な接し方ができると思うのです。

感性というのは人それぞれで、そこに正解や不正解もなく、ずっと一緒にいる親子や兄弟でも全然違うものです。

みんな違うのが当たり前だからこそ、

■“知る”

ことはとっても重要なことだと僕は思っています!

ゆうしくんは「ゲーム買って」とか書くのかと思っていたところ、「てじな、いっぱいして」という6歳なりのとてつもなく可愛い真っ直ぐな要望でとろけそうになりました?

■僕もゆうしくんには、真っ直ぐ素直に接していきたいと思いました!

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

P.S.
ちなみに僕がとてつもなく面白いと思った「Mr.モリック」は誰にもハマることなく、この企画の邪魔要素となりました。
そうです、面白いと感じるものも人それぞれの感性なので、そっとしておいてください。
 

■ホープマンズ 森川やるしかねぇ


1993年生まれ。2017年に相方の「樽見ありがてぇ」とお笑いコンビ“ホープマンズ”を結成。現在、「息子に突然シリーズ」など、息子のゆうしくんとのやり取りを記録した動画をSNSに投稿し始めたところ、Instagramのフォロワーが8ヵ月で10万人を突破するなど、幅広い世代のお父さんお母さんを中心に注目を浴びている(現在はSNSの総フォロワー数60万人を超える)

関連記事(外部サイト)