二代目が誕生…!? ひょっこりはんの息子の行動が「遺伝子を継いでいる」と話題に

6月13日(日)、ひょっこりはんがInstagramを更新。現在子育てに奮闘するひょっこりはんが、自身の“DNA”を感じさせる子どもの行動を報告しました。

■ドアから“ひょっこり”!?

出典: @hyokkorihan

ひょっこりはんは、息子のある行動をとらえた写真を投稿しました。

写真には、扉の窓からこちらを見つめる息子の姿が写っています。「出勤監視マン」というコメントが添えられていることから、どうやら仕事に向かうひょっこりはんを見つめている模様。窓ガラスから“ひょっこり”と顔を覗かせる様子は、まるでひょっこりはんの芸風を受け継いでいるかのようです。

この投稿に、ファンからは「ひょっこりの遺伝子を継いでいる」「ひょっこり監視しちゃってる」「本物のひょっこりはん」といった声が相次いでいます。ほかにも、「かわいーーー」「か、可愛すぎます」など“可愛い”との反響も寄せられました。

■新米パパの奮闘ぶりに共感も

昨年8月に第一子が誕生し、新米パパとして奮闘中のひょっこりはん。以前には、生後間もない息子に翻弄される姿を披露したことも。

投稿された動画には、ぐずる息子を抱っこであやそうとするひょっこりはんの姿が。なかなか落ち着かない息子に何度もパンチされ、しまいには眼鏡を飛ばされてしまいます。ハッシュタグで「#全然勝てない」と育児の大変さを綴ると、ファンから「私もよく、メガネ飛ばされました」など、共感の声が寄せられました。

今回はひょっこりはんの“DNA”を感じさせる投稿に、癒やされたファンも多い様子でした。

関連記事(外部サイト)