アインシュタイン河井、“元相方”アキナ山名の結婚受け当時を回顧「組んでた時…」

7月24日(土)、アインシュタイン・河井がTwitterを更新。吉本新喜劇・宇都宮まきとの結婚を発表したアキナ・山名を祝福するとともに、かつてのエピソードを明かしました。

■山名の先祖が…!? “謎の嘘”の真相

出典: @yuzuru1

実は、山名とは元相方という関係性である河井。そんな山名について、過去のエピソードを添えて結婚を祝福しました。

なんでも、コンビを組んでいた当時のライブ中、山名は「『自分は先祖が与謝野晶子で、家に写真もある』と謎の嘘をついた」ことがあったのだそう。それもあってか、山名からの結婚報告についても「ドッキリか何かかと思った」と綴っています。

驚いた様子の河井ですが、続けて「今回はほんまやった。むちゃくちゃめでたいがな。おめでとう!」と、祝福の言葉を贈りました。

ファンからも、「スマホ落としそうになるくらいびっくりしました笑」「せやねんで報告された時はビックリし過ぎて呆然としてしまいました」「衝撃すぎて一気に目覚めました」など、河井同様に“驚いた”という声が多数届いています。また、「てか、どんな嘘やねん 笑」「謎の嘘ちょっと笑ってしまいました」など、山名の嘘に笑ってしまったとの反応も見られました。

■“電撃婚”の馴れ初めを赤裸々告白

ラフマガでは、そんな山名と宇都宮に独占インタビューを実施。馴れ初めや結婚のきっかけについて、赤裸々に語ってくれました。

付き合うきっかけとなったのは、『せやねん!』(MBS)の本番前にトミーズ雅が言った「今の(『せやねん!』出演)メンバーで結婚してないの、まきちゃんと山名だけやな。おまえらもう付き合えや」という言葉だったそう。それをきっかけに急接近したという2人。その後冗談でブライダル写真を撮った際に、最後に選んだ写真が全部同じだったそうで、このときに山名は結婚を意識したとのこと。

さらにラフマガの動画インタビューでは、2人で回答をあわせる“以心伝心クイズ”にも挑戦してもらっています。

元相方である河井のツイートには、コメント欄でも「とても嬉しくて幸せなニュースです」「本当におめでたいですね」といった祝福の言葉が寄せられていました。

関連記事(外部サイト)