ピップ×EXIT×比布町 3者で町を盛り上げ! 異色のコラボキャンペーン開始!

ピップ×EXIT×比布町の 3者コラボによるデザインマスクや、限定パッケージのピップエレキバンが当たる『ピップ×EXIT×比布町 ぶちアゲキャンペーン!!!』が7月29日(木)よりスタートしたというニュースが届きました!

■異色のコラボキャンペーンスタート!

出典: ピップ株式会社

北海道比布(ぴっぷ)町で開催された、EXITによる「萎えぽよエリアぶちアゲ活性化ツアー」を応援するため、ピップ株式会社が、限定コラボデザインの「プロ・フィッツ ランニングマスク」を制作、イベント来場者へのお土産として配布しました。

出典: ピップ株式会社

また、7月29日(木)より、イベント会場で好評を博した「プロ・フィッツランニングマスク」に加え、イベント当日比布町内で撮影した写真を使用した限定デザインパッケージの「ピップエレキバン」が当たる『ピップ×EXIT×比布町 ぶちアゲキャンペーン!!!』が実施されます。

■萎えぽよエリアぶちアゲ活性化ツアー〜あなたの街にチャラ男を呼びませんかSP〜

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

EXITが、まだまだ日本各地に眠る魅力を発掘するため、普段大規模ライブツアーがなかなか開催されない地域に出向き、ライブの開催を通して地域の多くの人・物と出会い、その魅力を発信していく未だかつてない全国ツアーです。

2019年の初の全国ツアー以来、今回は2年ぶり2回目の開催。約100カ所の自治体から応募が寄せられ、北海道比布町を含む14の自治体でのツアー開催が決定しました。

漫才あり、歌ありのライブで会場をぶちアゲるほか、地域の子どもたちとの交流や、地元名産品のプロモーション協力、地元企業とのコラボ商品販売など、多方面から自治体を盛り上げるイベントとなっています。

■今回限りのスペシャルコラボが実現!

出典: ピップ株式会社

地域の魅力を広く発信したいというEXITの2人の想いに感銘を受け、また、比布町がイベント開催地に選ばれたことから、ピップ株式会社もコラボ商品の制作という形で参加することになったそう。

会場で来場者にお土産として配布された「プロ・フィッツ ランニングマスク」は、EXITロゴ、比布町ロゴ、PIP相互応援大使ロゴをあしらった特別仕様。

また、「ピップエレキバン」パッケージは、イベント当日比布町内で撮影した写真を両面に使用したスペシャルデザインです。裏面には、ピップ株式会社代表取締役社長 松浦由治氏と、比布町 村中一徳町長が登場しています。

なお、本商品はイベント当日のお土産用及び、本キャンペーン賞品用の数量限定となります。

ぜひチェックしてみてくださいね。

※「ピップエレキバン?」「プロ・フィッツ? 」はピップ鰍フ登録商標です。

■比布町とピップ株式会社の関係性

出典: ピップ株式会社

比布町とピップ株式会社の交流は、1980年比布町・比布駅で撮影したピップエレキバンのCM放映をきっかけに始まりました。CMは、樹木希林さんと当時のピップフジモトの横矢会長が出演し、放映前は月30枚程度だった駅入場券の販売枚数が、放映月には6,936枚、翌年8月には14,523枚売れるほど大きな話題となりました。

比布町が2018年に「比布町応援大使」事業を開始した際、応援大使第一号に就任したのがピップ株式会社代表取締役社長の松浦由治です。それを皮切りに、2019年には町と企業がお互いの魅力を相互に発信していく「PIP相互応援大使活動」がスタートしています。

この取り組みの一環として、比布駅で「風っこ そうや」号の限定デザインのピップエレキバン配布や、2020年4月1日より町民の方が比布町役場に、転入届、婚姻届、出生届を提出される際、そのお祝いとしてピップエレキバン・ピップマグネループ・スリムウォークなどのピップ製品を贈呈する活動を行っているほか、2020年8月には双方のTwitterアカウントを活用した合同キャンペーンも実施するなど、日頃から協力関係を築いています。

関連記事(外部サイト)