“−33s痩せ”で話題!光美流ダイエットの極意 “減量メニュー”には意外なあの料理も?

2018年に『あさパラ!』(読売テレビ)のダイエット企画にて、わずか3か月という短期間で体重85kgから−24kgを達成し、その後もダイエットを続けて−33kgの減量に成功した光美(みつみ)。1年以上経った今もリバウンドすることなく、50kg台をキープし続けています。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

そんな光美は先日、著書『大丈夫!!!痩せるから!!まじで!!! ? ダイエットの勝ち負けはメンタルで決まる ? 』(ヨシモトブックス)を発売。“太っている人”の目線で、ダイエット生活に必要な気持ちのあり方や体重を維持する秘訣をリアルに綴っており、ダイエットに悩む人たちから「自分も出来るかも」と共感の声を集めています。

ダイエット前の光美
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

ラフマガでは今回、光美にインタビューを実施! 著書の内容を中心に語ってもらったダイエットの極意を、全5回にわたりお届けしています。ダイエットの真実に向き合った前回に続き、第4回では、光美の減量メニューをご紹介します。

■ダイエット中の食事とは?

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

ダイエットといえば、やはり気になるのは食事。美味しい料理をお腹いっぱいに食べたい、でも食べられない……光美いわく、「最初はココが一番の難敵」とのこと。

そんな光美がダイエットを始めてから頻繁に口にしたのが、“鶏の胸肉”。徹底的に自分を追い込んだ時には、鶏の胸肉、ブロッコリー、アスパラガス、卵白という食事のローテーションだったそうですが、「この食べ方は実際にはおすすめできない」と言います。

なぜなら、これはダイエットというより減量。短期間で結果を求めるならこの方法になりますが、これは光美もやり過ぎと思うとのこと……。

ダイエットには様々な方法や考え方がありますが、光美いわく「成功の秘訣は、最初から100%の全力でスタートしない 」こと。これが持続するコツだそう。

■ダイエット中でもOKなのは…

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

著書のなかでは、“肉、魚、キノコ、野菜、炭水化物、調味料”と食事制限中に日ごろ食べているものを紹介しています。その中には、なんと“ローストビーフ”も!

「ローストビーフは赤味肉なのでダイエットの味方」とのことですが、「美味しくておすすめですが、タレだけは要注意」と話します。ダイエット中の外食の際の楽しみにすると良いのかもしれませんね。

さて、いよいよ最後となる次回は、“光美流ダイエットレシピ”をご紹介します。お楽しみに!

■−33s達成!光美が教える“リアル”なダイエット

第1回 ダイエットのコツ

第2回 ダイエットの始め方
第3回 ダイエットのウソとホント
第4回 光美が教える減量メニュー
第5回 光美流ダイエットレシピ

関連記事(外部サイト)