EXIT兼近、バーで“30万円”散財も…その理由に「やさしい」とスタジオ称賛の嵐

5月14日(木)、雨上がり決死隊・蛍原徹がMCを務める『アメトーーク!』(テレビ朝日)が放送されました。

出典: アメトーーク!

今回の企画は、これまでの傑作選である『芸人BESTトークセレクション』。冒頭、蛍原は「『アメトーーク!』もついにストックが切れてしまいました」と告白しつつ、「(傑作選のため)普段より面白いかもしれません!」とコメントし、笑いを誘っていました。

■兼近の男前エピソードにスタジオが驚き!

『相方やさしい芸人』からはEXIT(りんたろー。、兼近大樹)の秘話が選ばれました。りんたろー。は、兼近が後輩と共に行ったバーで、30万円ほど使っていたとのエピソードを明かします。後日、注意をするため、同席した後輩に「(兼近は)貧乏だったから、お金の使い方が分からないし、見といてくれない?」とお願いしたそう。

しかし実は、兼近はただ散財したわけではなく、以前に居候させてもらっていた男性が経営するバーに、“恩返し”をしに行っていたのだとか。このエピソードをスタジオが絶賛する中、兼近は「金を使うところがないんで……まぁいいやって思って」と強がっていたものの、すぐに「やめてよー!」と苦笑い。自身がお酒を飲めないため、後輩を呼んだことも明かしていました。

また、兼近は『M-1グランプリ(以下、M-1)』(テレビ朝日系)の予選でネタを披露したところ、オチで噛んでしまったと回顧。LINEでりんたろー。に謝罪すると、「気にすんなマジで」「もともと『M-1』どうこうじゃねぇし!オレがお前を日本のスターにしたるから、待っとけw」と熱いメッセージが返ってきたのだそう。一方、それに兼近が「あちぃーー!!スクショ案件(笑)」と返信したことが明かされ、2人の温度差にスタジオは大爆笑となりました。

■千鳥・大悟は「鬼」!? 入学式で…

千鳥(大悟、ノブ)は、『学生時代の友達とコンビ組んでる芸人』のトークがランクイン。高校で知り合ったという2人ですが、大悟が住んでいた地域が、当時ヤンキーの多い島と言われており、「島から鬼が来る」と噂になっていたとのこと。当の大悟は、ブレザーを“短ラン”状態にし、なぜか切り刻んだ髪の毛が顔に付着した姿で入学式に遅れて登場。そんな大悟を見たノブは“ほんまの鬼が来た!”と思ったと話しました。

大悟は当時を振り返り、なんでも入学式当日、本土の理容室で髪を切っている最中に式が始まっていることが発覚したのだとか。そこから大慌てで向かったため、“鬼”と思われてしまったと明かしました。

さらに『今年が大事芸人2020』では、霜降り明星(せいや、粗品)のやりとりが披露されます。多忙を極めるため、せいやが「おかしくなっている」と粗品。車中で弁当を食べることになったものの、箸が入っておらず、せいやは手で食べ始めたのだとか。そこで粗品は「手で食べるのはいいんですけど、麺類食う時に、人差し指と中指を箸みたいにして食うてたんですよ……それはせんでええやん!」とツッコミ。スタジオの笑いを誘いました。

SNSでは、トークについて多くの反応が。「(EXITの)お二人ともが優しいとかの域を越えて仏」「大悟の入学式のエピソード漫画やんw」と、それぞれの秘話に盛り上がっていた様子でした。

関連記事(外部サイト)