「これが売れてる証拠」千鳥大悟も驚愕…ミルクボーイ、自宅が“iPadだらけ”の真相とは

5月19日(火)、博多華丸・大吉(博多華丸、博多大吉)と千鳥(ノブ、大悟)がMCを務める『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(関西テレビ)が放送。天才ピアニスト・ますみ、とにかく明るい安村らが“一流芸能人のモノマネ”を披露したほか、ミルクボーイがリモート出演し、自宅の思いがけない現状を明かしました。

■一流スターが次々とリモート出演!?

出典: @teppan_ktv

『スターが集まる!? テッパンオンライン飲み会』では、超一流芸能人に扮した芸人たちが、自宅から中継をつないでモノマネを披露します。

上沼恵美子に扮して登場したのは、天才ピアニスト・ますみ。バックには“ハリソンフォード”と札のついた花を置き、気持ちよさそうに歌ってみせます。そんなますみに、大悟も思わず「これは本物かも」とリアクション。

ますみは、「トーク番組で結局最後は自分の話をしてしまう上沼恵美子さん」と題し、大悟を相手に“人生で最大に燃え上がった恋愛の話”を展開します。本人公認でもあるますみのモノマネのクオリティに、スタジオも「似てる」と納得の様子でした。

さらに、とにかく明るい安村も登場し、“最新スターモノマネ”を披露。さっそくカツラをかぶって準備を始めますが、ビデオ通話に使用していたiPadが倒れてしまい、安村の中継画面が突然暗転。まさかのハプニングにスタジオは大爆笑に包まれ、「もうピークきた」「それ超えれん」と、用意していた渡瀬恒彦のモノマネを披露することなく、強制終了の事態となってしまいました。

■ミルクボーイ、“iPad地獄”の真相にスタジオ驚愕

出典: 華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!

さらに、番組ではラッパー・R-指定をゲストに迎えて『日本を元気に!即興ラップつなぎ』を実施。ミルクボーイ(内海、駒場)、ダイアン・津田らが出すキーワードを組み合わせて、R-指定が即興ラップを披露します。

現在、劇場が休館となっている一方、様々な番組にリモート出演しているというミルクボーイ。2人は各局から送られてきたiPadによって、自宅が“iPad地獄”になっていると話します。華丸も「そんなことがあるんだ」と驚きの声をあげる中、その様子を紹介し、大悟からは「これが売れてる証拠か」との発言も飛び出しました。

最後に登場したダイアン・津田は、自身の持ちギャグ「スーを差し上げます」を披露するも、R-指定は「知らない」とバッサリ。しぶしぶギャグを解説しますが、スタジオからは「どんな時に差し上げるんですか?」と冷静な質問が飛んでくるなどまさかの展開に。大悟からは「おもしろくないことがわかる能力だけはあるのが不幸」などとツッコミを入れられていました。

また番組では、以前にラフマガでも紹介したことのある、津田やノブが参加したオンライン飲み会でのエピソードも披露。大先輩である今田耕司もいた中、津田が飲み会の途中で寝てしまったことをノブに暴露されてしまいます。これに津田が「オンライン飲み会で4時間半は長い」と言い訳すると、スタジオは爆笑に包まれていました。

関連記事(外部サイト)