佐久間一行展に潜入!「R-1」優勝の“井戸のお化け”も出現!?

9月13日(日)まで、東京・渋谷モディの4階イベントスペースにて、佐久間一行展示イベント『佐久間一行展2020 まっていたぞよ ご主人のお屋敷』が開催中です。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

『R-1ぐらんぷり2011』(関西テレビ・フジテレビ系列)チャンピオンの佐久間が表現するネタの世界観を再現した同イベント。当初は4月25日(土)から開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期に。このたび、はれて開催となりました。

今回ラフマガでは、毎年恒例となっている同イベントに潜入。さらに佐久間本人からもコメントをもらいました。

■今年も仕掛けが充実!佐久間一行展

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

今年のテーマは『お屋敷』。佐久間のネタではおなじみの“屋敷のご主人”が、ソーシャルディスタンスを保てるようにお屋敷を改良。感染症対策として通路の幅を広げるなど、安心・安全にまわることのできる造りとなっています。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

フォトスポットも充実。今年も佐久間の代表作“井戸のお化け”の井戸に入って写真が撮れたり、佐久間の芸人年表が掲示されていたりと、楽しめる仕掛けが盛りだくさんです。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

また、佐久間の生み出した作品にまじって、“隠しキャラ”が点在。16のキャラクターが屋敷の中に潜んでおり、隅から隅までじっくり楽しむことができます。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

さらに、今年もグッズを販売。スタッフいわく、トートバッグは早々に売り切れるほど大盛況だったとのこと。佐久間が描くキャラクターが施されたTシャツやお弁当箱、キーホルダーのほか、“お菓子工場見学”のネタにまつわるクッキーも商品化。おみやげにもぴったりです。

■ネタの雰囲気が楽しめて“心躍る”イベント

ラフマガでは、イベントに来場されていたお客さんに話を聞きました。佐久間一行展に初めて来たというリサさんと、今年で3回目だというアカネさんです。

■――実際にお屋敷をまわってみていかがでしたか?

リサさん「かわいくて、心躍るような楽しい気持ちになりました」

アカネさん「毎回違う感じで、ネタの雰囲気も体感できるのですごく楽しいです」

左からアカネさん、リサさん : ラフ&ピース ニュースマガジン

■――佐久間さんのネタや作品の魅力を教えてください。

リサさん「絵がかわいくて、それもネタに使っていて面白いですし、世界観がすごくて毎回感動しています」

アカネさん「着眼点が独特すぎて、見ていて面白いですし、絵もかわいい。いろんな人が楽しめるなって思います」

■佐久間からコメント「つたわれ〜」

今回ラフマガでは、佐久間本人にもコメントをもらいました。

みなさんご来場ありがとうございます! 来られないみなさんも、9月14日には、ご主人自ら案内する生配信がありますので、オンラインチケットよしもとからぜひぜひです!

毎回恒例の隠しキャラ、今回見つけるのがかなり難しいとのことで。ここでひとつヒントを。「ミニ中庭」で、上を見上げる感じで見渡して探すと、ひとつ見つかるかもしれません。引き続き、お楽しみいただければ〜。

つたわれ〜♪

関連記事(外部サイト)