亜生がイケメン華道グループ入り!? 「ミキBASE」に華道家元・池坊が登場

お笑いコンビのミキ(昴生・亜生)がMCを務めるバラエティ番組『ミキBASE〜いいね!で応援〜』(MBS)。ミキの2人がNMB48の村瀬紗英、アシスタントの高野渚とともに、未来の“神YouTuber”を目指してがんばる人々にスポットを当てて応援する番組です。9月16日(水)放送のゲストはなんと、室町時代から続く華道家元・池坊の柿沢正一さん! 国内最古で最大規模の流派、池坊屈指の“イケメン”が登場すると聞きつけ、収録現場を直撃しました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

■華道男子のイケメンぶりに仰天!

日本の伝統文化・華道の家元から番組に応募ということで、収録冒頭から沸き立つMC陣の4人。京都出身のミキは、「京都では有名ですよ!」と興奮気味にトークを繰り広げます。

さっそくスタジオに柿沢さんを呼んだところ、花をバックに“生け花”のポーズで派手に登場。続けてその優雅な出で立ちから“アンソニー”と呼ばれていることを明かし、応募の動機を「生け花の小難しい雰囲気を少しでも変えたい」と語ります。生け花の印象を尋ねられた村瀬は、やはり“お堅いイメージ”を抱いている様子。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

そこで、まずは現代の「生け花」を紹介。プロジェクションマッピングを駆使した作品など、おしゃれに進化した姿に「意外と自由なんですね」と亜生は興味しんしん。

さらに、若い人たちに華道の魅力を発信する7人の華道男子グループ「IKENOBOYS(イケノボーイズ)」をピックアップ。紹介VTRを観た4人は、「イケメンやん!」「韓流アイドルみたい」と口々に絶賛します。しかも現在、イケノボーイズの新メンバーを募集しているとのことで、柿沢さんはさっそく亜生にラブコール。亜生も「もう加入後の名前も決めてる」とノリノリの様子で……!?

■「生け花」の才能があるのはどっち?

その後、華道に親しんでもらおうと柿沢さんが考案したゲームを体験。「お花クイズ」では花を長持ちさせる方法や、花束を買う時に花屋さんに伝えるとよい“魔法の言葉”などが出題されMC陣は大盛り上がり。

続く「それ抜いちゃダメよ! いけばな危機一髪」は、柿沢さんが“夏の終わり”をテーマにつくった生け花に、村瀬と高野が追加した5本の花をミキが当てるというもの。ふたりは余計な5本の花を見極めることができるのでしょうか!?

ラストのゲームは「真剣! いけばな兄弟対決」。その名の通り、ミキの2人が生け花に挑戦し、どちらが優れているかを柿沢さんが判定します。テーマはズバリ「愛」。

「楽しい!」と感性の赴くままに生ける亜生に対し、剣山に苦戦する昴生。「めちゃムズい……」というつぶやきが聞こえてきます。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

そして、ついにふたりの作品が完成。色とりどりの花を生けた亜生の作品名は「俺の1週間」。その意味とは……? かたや昴生は、兄弟愛をテーマに込めた「ミキ」。はたして、柿沢さんが“才能あり!”と認めたのは昴生、亜生のどちらでしょうか――。

笑いあり、苦悩ありの生け花対決となりましたが、これまで知らなかった華道のおもしろさに触れ、最後は「楽しかった!」と笑顔を見せたミキ。若い世代に華道の魅力をしっかりアピールできたのではないでしょうか。

■ひと目見た瞬間からビビッときた

収録後にミキ・村瀬・高野の3人を直撃! この日の感想を聞いてみました。

■――ついに華道三大流派のひとつ「池坊」から応募ということですが、華道はいかがでしたか?

昴生 亜生くんがハマってましたね。たぶん柿沢先生との相性もよかったと思います。

亜生 はい、ひと目見た瞬間からビビっときました。それに、生け花も楽しくて。僕、無心でやれることが好きなんです。

昴生 不器用な僕でもこんなにできるとは思わなかったです。かしこまったルールもなく、自由でいいというのも意外でした。思っていたよりずっと楽しめました。

■――村瀬さんと高野さんも、日本の伝統文化を身近に感じられたのでは?

村瀬 「いけばな危機一髪」では、柿沢先生の完成された作品に私たちが花を加えるという形だったので、“いいのかな?”って戸惑いましたが、先生のキャラクターが楽しくて。それにすごく褒めてくださるので、私も作品を作ってみたかったですね。

高野 もともと家にお花を飾るのは好きなんですが、詳しくはないので、花の生け方など、いろんな不思議が詰まっているなと思いました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

■NMB48

■・村瀬紗英は“クセあり女子”?

■――『ミキBASE』もいよいよ今回で25回目となります。番組に対する手応えは感じていますか?

昴生 途中で自粛期間があったんですが、まさに“会えない時間が愛を育てる”でした。“会いたいな”という気持ちが強くて、チームワークもできてきたと感じています。渚ちゃん(高野)とさえぴぃ(村瀬)の意外な一面もわかってきました。

渚ちゃんはおっとりしてるように見えてボケたりもするので、“バラエティもいけるんや”と。さえぴぃは、クセあり女子ですね。平気でウソをつくんです(笑)。

亜生 だって、全世界のYouTuberを全員「知ってます」って言うんですよ。ウソついててもまっすぐな目で言うから、逆に目がまっすぐ過ぎて、“ウソついてるな”ってバレるんです(笑)。

■――村瀬さん、“クセあり女子”とか言われてますが……。

村瀬 NMB48のメンバーはこの番組を観てくれていて、感想がSNSで届くんですよ。「紗英さんのいいところがぜんぶ出てる」と言ってくれます。

昴生 いいところじゃないですよ、ほんまに! こんな人間性が出ていいのか!? NMB48の上層部はどう思っているのか!

村瀬 「村瀬のいいところ、ぜんぶ出てる」と言ってくれてます(笑)。だから私的にもうれしいです。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

■――高野さんは、いかがですか?

高野 いつもこんな感じでアットホームです(笑)。おふたりともよく話しかけてくださるし、毎回収録に来るのが楽しみです。

■目標は打倒『タモリ倶楽部』!

■――最後に、今後の目標は?

亜生 この番組の時間帯的は、ライバルは『タモリ倶楽部』なんです。一度だけ視聴率で勝てたので、連勝できるようにがんばりたいです。この4人で力を合わせてタモさんを倒す、打倒『タモリ倶楽部』です!

昴生 サブカルな感じも、『タモリ倶楽部』とそんなに変わらないと思うんですよ。

亜生 ウトウトしながら観られますしね。だから、これからもいい感じでのんびり観てもらえたらうれしいです。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

■番組概要

MBS『ミキBASE〜いいね!で応援〜』
放送日時:9月16日(水)深夜1:59〜2:30(関西ローカル)
出演者:【MC】ミキ、村瀬紗英(NMB48)、高野渚
【ゲスト】華道家元池坊・柿沢正一

関連記事(外部サイト)