無限大芸人イチ押し! 秋の夜長に見るべき名作映画&ドラマ15選【∞の青春 vol.28】

みなさん、最近夜空を見上げていますか? 月がまあるくとても綺麗で、中秋の名月と呼ばれるこの季節。
縁側でお団子一緒に食べながら、好きなあの娘と夢を語りあいたいですね。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


無限大番記者、サンシャイン坂田です。

さあ今回で28回目。今回のテーマは

■「秋の夜長はこれを観ろ! 無限大芸人のオススメ映画&ドラマ!!」

すっかり夜も長くなって、家での時間を持て余してる方も多いんじゃないでしょうか?
今ではAmazon prime、Netflix、Huluなど色んなサブスクで色んな作品を観られる時代。無限大芸人のオススメの映画、ドラマを聞いてみました。

1人目は、そいつどいつ・松本。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


オススメ作品は

■・THE BOYS


「元々ヒーローものの作品が好きなんだけど、この角度があったのかと驚きました。ウルトラマンが怪獣と街で闘う時、一般市民の人って被害ないんかな? そんな疑問をスカッと解決してくれる。ヒーローが敵で、主人公は一般市民。はっきり言います、俺がこのドラマを無限大に広めました。」

確かに無限大ではボーイズはちょっとしたムーブメントぐらい流行っています。この発端は俺ですと、松本がめちゃくちゃに言うのでもう、そういうことにしときましょう!!

2人目は、オズワルド・伊藤。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


オススメ作品は

■・ナイブズアウト


「相当ラストがよかったです! 予想出来るのに最高ってなりました!!!」

ウルトラシンプルな理由ですが、ビックリマークの多さに、期待せざるを得ません。
予想出来るのに最高って、ハードルも、楽々と超えてくる面白さなのでしょう!

3人目は、男性ブランコ・平井。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


オススメ作品は

■・岬の兄弟


「単館映画もよく見にいくんですがこれは衝撃でした。目を背けたくなるような設定で、見てて心苦しいきついシーンもたくさんあるが、その中でもとても美しいシーンがある。
ラストに向けては一際それが輝く。それを見れるだけでも一見の価値ある、非常に心を打たれた映画です。TSUTAYAでレンタルもあるのでぜひに。」

僕もよく一緒に映画を観ますし、平井のセンスは信用しています。
単館映画もチェックするほどなので、これは映画上級者用のオススメだと思っていいと思います!

4人目は、ダンビラムーチョ・大原。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


オススメ作品は

■・THE BOYS
・イエスタディ
・グレートプリテンダー

「ザボーイズはとにかく日本では絶対できないめちゃくちゃやってるとこ!
イエスタディはビートルズがとにかく聞きたくなる!
グレートプリテンダーは半沢が終わった今、別の倍返しの気持ちよさ味わえる!」

3作品もオススメしてくれました。BOYSをオススメしてくれたそいつどいつ松本とも楽屋でその話で盛り上がってるので、これは間違いないでしょう。

5人目は、やさしいズ・タイ。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


オススメ作品は

■・カルテット
・宮本から君へ
・アンナチュラル
・義母と娘のブルース
・空飛ぶタイヤ
・東京ラブストーリー

「特にカルテット。売れない音楽家たちとの共同生活、売れてない芸人の生活と同じ。何気ない会話がめちゃくちゃ重要なセリフになってるシーン。
素敵なセリフがバンバン出る。張り巡らせられた伏線。アドリブぽいところも、全て台本。坂本裕二という脚本家の怪物ぐあいが炸裂してる」

何作品もオススメしてくれる、とにかくドラマ通なタイ。
僕も一緒に住んでる時にカルテット観てましたが、これは本当に良いドラマ。最高に痺れる台詞がめちゃくちゃあります。僕もオススメ。

6人目は、空気階段・水川かたまり。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


オススメ作品は

■・ガーディアンズオブギャラクシー リミックス

「ストーリー、映像、笑い、涙、オモロ映画の全てが詰まっています。あと、選曲が最高で初めて見たときオープニングシーンだけで8回巻き戻して見ちゃいました!」

ドラマチックな、物語調のコントを書くかたまりのオススメ。
8回も巻き戻すって、よっぽどですよ。これは期待出来る。コントのついでにタイムマシンも作ってもらいましょう。

7人目は、しゃかりき・おっくん。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


オススメ作品は

■・南国料理人
・刑務所のルールブック

「南極料理人は出てくる料理がめちゃくちゃ美味しそうだし、南極観測隊の中で専門の料理人がいるってのも初めて知って“食”って人にとって幸せな事なんだなって知らされる作品でした。
刑務所のルールブックは、超一流のプロ野球選手が妹の為に犯罪を犯して刑務所に入ってそこで腐っていくのかなと思ったら、絶対にまた復帰してやろうっていう気持ちの強さのカッコよさとその刑務所の周りの受刑者との友情が素晴らしいし、結局どんな場所でもいい人はいるんだなって思わせてくれる作品でした。」

まるで感想文のように丁寧に教えてくれました。意外や意外、おっくんはめちゃくちゃ映画通ですからね。
ハートウォーミングな映画を探してる方にはバッチリかと思います!

8人目は、ゆにばーす・はら。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


オススメ作品は

■・ウェントワース女子刑務所

「人間、女性なら誰もが共感するあるある、友情、愛情、怖さ全てが剥き出しにされているドラマで、そこに刑務所という場所が追いうちをかけて面白味を増しているドラマです。
見た時の衝撃が強すぎて次のエピソードを見る手が止まらなくなります。今エピソード7まで出ているのですが、どんどん面白くなります。
エピソード7までみてるともう自分も囚人の一員の気持ちになっているので誰かの仮釈放が決まるとめちゃくちゃ感動します。しかし感動だけでは終わらないのが、ウェントワース女子刑務所。展開にいつもハラハラさせられて本当に飽きさせない作品です。
女性で囚人の話なのでかなりハードでグロテスクな描写があります。気分が悪くなる方もいるかもしれませんが、目を背けず人の怖さを感じとって見てほしいところでもあります。」

とてつもない熱量でオススメしてくれました。はらから、まさか女子刑務所の作品をオススメされるとは。
しかしこのオススメポイントを聴いただけでももう、ドキドキしてきました。これはめちゃくちゃ面白そうです!!

さあ、いかがでしょうか皆さん。秋の夜長に、オススメ作品を観て、無限大芸人と同じ夜を過ごしてみませんか?

関連記事(外部サイト)