野爆ロッシーの“褒める”教育に絶賛の声「一貫した愛情が想像できます」

10月5日(月)、野性爆弾・ロッシーがInstagramを更新。息子の工作を披露したところ、父としての姿勢にファンから絶賛の声が届いています。

■ファンも絶賛!ロッシーの“褒める”向き合い方

出典: @yaseibakudan_rossy

ロッシーは「息子の作品!」とのコメントを添え、息子による工作品をアップしました。

その作品とは、新聞紙を切り折りして猫を形作ったもの。舌を出した猫の表情がユニークで、なんとも可愛らしい仕上がりとなっています。

ロッシーは「すごくないですか? 今にも動き出しそうな猫!」と、息子の作品を絶賛。また、子どもたちの今までの作品は「写真に収めて、作品も大切にしてます!」とのことで、大切に保管しているそう。続けて、「こんな素晴らしい作品の写真に、コメント付けたり、物語をつけて、「絵本にしたいなぁ」って、思ってます!」と、いつか本にまとめたいという夢も明かしました。

作品を見たファンからも、「にゃ〜と聞こえてきそう」「アートの才能溢れる作品!!」「新聞でというのが斬新で素敵」と絶賛の声が。他にも、「ロッシーさんのお子さんに対する一貫した愛情が想像できます」「沢山子供の事を褒めてあげるロッシーも素敵なパパ」など、父としてのロッシーの姿勢を称賛する声も見られました。

■息子の柔軟な“発想力”に感激する姿も

父としての一面が注目を集めたロッシー。以前にも、息子の宿題プリントで“ある発見”をしたことを報告し、話題となりました。

ロッシーが投稿した算数プリントの画像を見ると、名前欄の「や」の文字の先にはなんと“目玉”が。ロッシーは、この発想を「【ユニーク可愛いい賞】さしあげます!」と絶賛。ファンからも「超可愛いです!」「優しいパパ」といった反応が集まりました。

息子が作ったユニークで可愛い作品と、その発想力を大切にするロッシーの姿勢に、称賛の声が寄せられた投稿でした。

関連記事(外部サイト)