【訂正再掲】和牛水田、地方グルメに謎の「おいしんじ!」 地域の「オモシロ動画」投稿番組が配信スタート

■※公開した記事の一部に表記間違いがございました。お詫びして訂正再掲致します。

東野幸治と和牛(水田信二、川西賢志郎)がMCを務めるYouTubeの生配信番組『Cheeky‘s channel(チーキーズ・チャンネル)アワード』が10月22日(木)にスタートしました。この番組では、全国の動画投稿者(チーキーズ)たちがYouTubeチャンネル『Cheeky‘s channel』に投稿した地域のオモシロ動画を紹介。

初回のこの日は「始まるよ!SP」と題して、次長課長・河本準一をゲストに、全国各地のよしもと住みます芸人たちとリモートで繋ぎ、地元の愛されグルメを紹介しました。

出典: @Cheeky’s channelアワード

■東野の意外な告白!?

「10年後、終の住処じゃないけど、地方に住もうと思っていたの」

生配信の冒頭で、東野はこんな告白をします。具体的には、北陸新幹線が全線開通すれば、東京にも大阪にも2時間前後で移動できる北陸・富山県。

「土地も安いし、お魚も美味しいし、ローカル局で情報番組の月曜とか担当できたら……」

そう思い描いていたところ、富山市はすでに“住み続けたい街”として人気の地域だと判明。そこで「この番組で(人気の理由を)探ってほしい!」と懇願する東野に、川西が「『Cheeky‘s』にぴったりじゃないですか!」と言います。

まさに、地域にクローズアップしたこの番組ならではの話題。東野は、こう畳みかけます。

「これを観ている若い人は、ほんまゴマすりやなとか思っているかもわからんけど、気持ち的には前のめりに参加したいのよ」

出典: @Cheeky’s channelアワード

『Cheeky‘s channel』は、地方創生をテーマに吉本興業が開設したYouTubeチャンネルで、「チーキーズ」と呼ばれる動画投稿者たちが各地を代表する名産品や、知られざる面白い情報・人物・スポットなどの動画を投稿。そのなかから厳選された15〜20本を東野と和牛が視聴し、いちばん面白い「大賞」を決めるのが、月1回の生配信番組『Cheeky‘s channelアワード』です。

月間大賞には10万円分のギフト券、さらに年間でいちばん面白かった動画には100万円分のギフト券を贈呈。動画は、公式サイトの応募フォームやSNSから誰でも投稿でき、まさに地域の魅力を日本全国、世界へ発信する取り組みだといえます。

出典: @Cheeky’s channelアワード

■「冷たい唐揚げ」に「食べる醤油」

この日の特集は、各地の住みます芸人による地元ならではのグルメ紹介。

新潟県住みます芸人のチカコホンマは、「鶏の半身揚げ」を紹介します。ふくよかな身体を武器にボケる彼女に対し、大げさに反応する東野。一方、元料理人の水田の反応はいたってクール。

出典: @Cheeky’s channelアワード

そんな彼に対し、東野は「ぜんぶ乗っかっていけ!」と言いますが、水田は「(何でも乗っかる東野は)尻軽やなって」とバッサリ。それでも東野は、彼女が口を大きくあけて鶏を食べるたびに、オーバーリアクションを続けます。

さらに、冷やして食べる唐揚げ『努努鶏(ゆめゆめどり)』(福岡県)、老舗の垣崎?油店と吉本興業がコラボした食べる醤油『おおなんの宝』(島根県)などが紹介されるなか、こうした地元グルメを実際にスタジオで試食することに。

出典: @Cheeky’s channelアワード

ここで水田が突然、「美味(おい)しんじ!」とギャグを披露。クールから一転、まさかのベタな“食レポ”に東野が困惑していると、川西は「これは、ふざけている時のやつです」と冷静に説明するのでした。

■次長課長・河本の米に水田も舌鼓

スタジオには、次長課長・河本準一が登場します。持参したのは、自分自身が育てたお米の『準米』。大分県のお米の美味しさに感動し、地元農家の力を借りながら、手植えから稲刈りまで自らの手で作り上げた一品です。

出典: @Cheeky’s channelアワード

この『準米』の特徴は、お米のツヤとモチモチ感。そうしたことを理路整然と説明する河本に、思わず東野も「これだけ喋られたら、『Cheeky‘s』の俺の立場があらへんがな」とぼやきます。

実際に試食すると、食へのこだわりが強い水田も「美味しいです。どんなおかずにも合うお米ですね!」と高評価。河本は「めっちゃええこと言うてくれました。だからおにぎりが合うんですよ。どんな具材も引き立たせてくれる」と、お米の魅力を語らせたら止まりません。

続いて、滋賀県からファミリーレストラン(ハラダ、しもばやし)がリモートで参戦。同県でレギュラー番組を多数持ち、数々の広報大使にもなっているという彼らに、東野は素直に「すごい!」と賞賛します。

出典: @Cheeky’s channelアワード

そんな彼らが紹介したのは、県民にお馴染みの名品、サラダパン。すでにテレビ番組などでさんざんネタになっているだけに、東野や河本から「こすり倒している!」とツッコミが入りますが、やはり美味いものは美味い!

刻んだタクアンをマヨネーズで和え、コッペパンで挟んだこの逸品に一同が舌鼓を打つ中、東野から緊急報告が。

「重大なお知らせがあります。“リモートはそろそろ切ってください”とスタッフからの指示がありました」

こうして滋賀県のアピールタイムが“強制終了”した後も、広島県や高知県のご当地グルメを紹介し、第1回目の生配信は盛況のうちに幕を閉じました。

出典: @Cheeky’s channelアワード

YouTubeチャンネル『Cheeky’s channel』に登場する全国物産品の一部はECサイト『Cheeky’s store』で購入できます。また、今回の配信の模様は『Cheeky’s channel』のアーカイブで視聴することができます。

■番組概要

■『Cheeky’s channelアワード』

出典: @Cheeky’s channelアワード

配信形式:YouTubeチャンネル『Cheeky‘s channel』生配信(アーカイブあり)
配信頻度:月1回(約1時間)
出演:東野幸治、和牛

公式サイトはこちらから。

公式YouTubeチャンネルはこちらから。

『Cheeky’s store』はこちらから。

関連記事(外部サイト)