“おいでやすこが”の2ショットと思いきや…まさかの事実に驚き「気づかんかった」

1月10日(日)、レイザーラモンRGがInstagramを更新。『M-1グランプリ2020』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)では準優勝を果たしたおいでやすこがが登場……かと思いきや、意外な事実にファンから爆笑の声が寄せられています。

■こがけんの隣は…驚きの声殺到

出典: @rgrazorramon

今回RGは、予定されていたおいでやすこがとの公演が、緊急事態宣言の発令により中止となったことを報告。「そのうち必ずやりますので!」とファンに向けて呼びかけるとともに、一枚の写真を公開しました。

そこには、一緒に舞台に立つ予定だったおいでやすこがの姿が……と思いきや、こがけんの隣にいるのは、おいでやす小田に扮したRG。髪を七三に分けて眼鏡をかけ、おなじみのスーツを着用しています。なぜか顔中にテープが貼られていますが、一瞬小田かと見間違えてしまうようなクオリティです。

まさかの2ショットに、ファンからは「めっちゃ似てるwww」「…はっ!!!!小田さんじゃない!!」「本人じゃ無いって気づくのに、めっちゃ時間かかった」など、“気付かなかった”との声が殺到。また、「関西でもまたやってください!!!!」「配信でぜひ」など、公演を楽しみにする声も見られました。

■“最速”モノマネに絶賛の声も

独自の観点で繰り出されるモノマネが注目を集めるRG。以前には『iPhone12』の発表にいち早く反応し、スティーブ・ジョブズのモノマネを披露しました。

RGは「#appleevent」とのハッシュタグを添え、ジョブズに扮した姿を投稿。旬の話題に関連したモノマネを“最速”でアップしてきたRGには、今回も「早い!!!」「早い対応 ありがとうございます」との反応が集まりました。

今回、本人と見間違うほどのハイクオリティなモノマネを披露したRG。「普通に小田さんやん」「さすがです」といった声も寄せられました。

関連記事(外部サイト)