モーニング娘。’21 集大成、そして新たな幕開け。14人での最後を歴史ある衣装で飾る

11月22日発売の『アップトゥボーイ』vol.309は、12月8日に通算70枚目のシングルを発売するモーニング娘。’21が表紙に登場。巻頭24ページの他、12月13日にモーニング娘。を卒業する佐藤優樹のスペシャル企画や9・10期連載、北川莉央写真集など、モーニング娘。’21を大ボリュームでお届け。

巻頭ページでは、モーニング娘。全70作の歴史を彷彿させる、赤チェックをあしらったテイストや、代表曲『LOVE マシーン』をイメージしたシルバードレス衣装で14人が登場するなど圧巻の内容となっています。

その他にも、今夏にJuice=Juice、つばきファクトリーにそれぞれ新メンバーとして加入した、有澤一華、入江里咲、江端妃咲、河西結心、八木栞、福田真琳、豫風瑠乃の7人が揃って初登場。白い制服姿でピュアさ満点のフレッシュグラビアを披露しました。?

※本記事は『アップトゥボーイ 2022年1月号』(ワニブックス:刊)より、一部を抜粋編集したものです。

■冬陽炎が旅立つ朝に

表紙巻頭・モーニング娘。’21・譜久村聖インタビュー抜粋

譜久村 21年はグループとしての活動が思うようにできなかった分、改めて自分と向き合うことができた1年でした。「モーニング娘。のリーダーとして、歴史を繋いでいく自覚を常に持たなければいけない」そんな気持ちで、70枚目のシングルにも挑みました。私自身、今年の1月にデビュー10周年を迎え、加入したときの喜びやここまでの感謝の気持ちを込めてパフォーマンスしているので、感じ取って頂けると嬉しいです。また来月、佐藤優樹ちゃんが卒業します。戦友がまた1人減っていくのは正直寂しいですが、最後の武道館公演では、とにかく彼女らしくやり抜いて欲しいです。そして来年、13人になるモーニング娘。’22(トゥートゥー)でも、私たちにしかできないグループ作りを模索したいと思います。

モーニング娘。?卒業スペシャル・佐藤優樹インタビュー抜粋

佐藤 つんく♂さんが言っていた「佐藤は22歳が勝負」と言う言葉がずっと頭に残っていたんですが、今年22歳になり、やっとその意味が分かった気がします。なので卒業は、一生懸命考えて自分で決断しました。自分で答えを出さないと意味がないって、つんく♂ さんは言うと思うから。だから後悔はしません。今はただ、武道館で最後に、つんく♂さんの曲を悔いなく歌い上げたいという気持ちでいっぱいです。

11月22日発売 アップトゥボーイvol.309(2022年1月号)

【雑誌概要】
『アップトゥボーイ Vol. 309』(2022年1月号)
発売日:2021年11月22日
定価:1,300円(税込み)
判型:A4判・96ページ
付録:B3サイズ両面ポスター1種
発売:ワニブックス

全ての写真をみる(https://wanibooks-newscrunch.com/articles/photo/2604)

関連記事(外部サイト)