長澤まさみ“衝撃の変顔”披露CMが賛否…海外ロケできずブチ切れ気味!?

長澤まさみ“衝撃の変顔”披露CMが賛否…海外ロケできずブチ切れ気味!?

長澤まさみ“衝撃の変顔”披露CMが賛否…海外ロケできずブチ切れ気味!?の画像

長澤まさみ“衝撃の変顔”披露CMが賛否…海外ロケできずブチ切れ気味!? (C)週刊実話Web

アカデミー賞女優・長澤まさみの変顔CM≠ェ話題だ。



「3月27日から放送されているアサヒ飲料『カルピス』シリーズの『届く強さの乳酸菌W』の新CMです。睡眠の質を高める乳酸菌が含まれていることにちなんだ内容で、長澤はオフィスでウトウトするOL役を演じているのですが…」(芸能ライター)


CMは、ノートパソコンで作業しながら眠気と戦うコミカルなシーンから始まる。


「長澤は、睡魔と必死に戦うシーンで、寄り目になって首がグラグラしたかと思えば、白目をむいたり、口をだらしなく半開きにするのです」(同・ライター)


この無防備なお口あんぐり<Vーンから一転、勢いよく立ち上がり、他の社員らと曲に合わせてダンスを踊る。


「長澤は途中で『ハ〜ッ』とか『あぁ〜』という、イビキやあくびのような音を発するのです。今年の日本アカデミー賞では主演作『MOTHERマザー』で念願の最優秀主演女優賞を初受賞。今や押しも押されもせぬ大女優となった彼女にしては、かなり攻めたCMだと賛否両論を巻き起こしているのです」(スポーツ紙記者)


ストレスMAXで“露出”がエスカレート!?

デビュー20周年だった昨年、舞台中止などコロナ禍の影響を受けた長澤。衝撃的CMの背景には、そうしたイライラもあるとみられている。


「来年公開の大ヒット主演映画シリーズ『コンフィデンスマンJP』第3弾のロケは、当初、地中海・マルタ島で行う予定でしたが、コロナ禍が収まらず断念。3月中旬ごろに国内でクランクインしたのですが、海外風テーマパークなどで撮影せざるを得なくなり、大幅にグレードダウンしました。第2弾は興収35億円超と大ヒットしただけに、マルタ島ロケを楽しみにしていた長澤はストレスMAXだと聞いています」(同・記者)


前述の日本アカデミー賞授賞式では、感極まって号泣。CMも含め、長澤が壊れた≠ニ一部で心配されている。


「2月発売の美容誌『VOCE』では、美しい背中を披露するなど、地中海ロケ断念のモヤモヤを発散するように露出を加速させています。次の仕事は4月25日スタートの連ドラ『ドラゴン桜』(TBS系)なので難しいですが、このタイミングで過激映画≠フオファーがあれば受けるかもしれませんよ」(映画ライター)


20周年を機に、一皮むけた長澤が見たい!



関連記事(外部サイト)

×