田中みな実“初主演映画”で濡れ場なし!ウワサされている急な路線変更…

田中みな実、初主演映画では「濡れ場なし」 ドラマ『最愛』でもお色気は封印

記事まとめ

  • 田中みな実が初主演映画『ずっと独身でいるつもり?』舞台あいさつに出席した
  • 映画業界の関係者によるとキスシーンはあったが、濡れ場はなかったという
  • オリエンタルラジオ藤森慎吾との復縁を期待して出し惜しみしているとも

田中みな実“初主演映画”で濡れ場なし!ウワサされている急な路線変更…

田中みな実“初主演映画”で濡れ場なし!ウワサされている急な路線変更…

田中みな実“初主演映画”で濡れ場なし!ウワサされている急な路線変更…の画像

田中みな実(C)週刊実話

フリーアナウンサーで女優の田中みな実が、11月20日に都内で行われた初主演映画『ずっと独身でいるつもり?』の公開記念舞台あいさつに出席した。



「こんなにドキドキするものなんですね。今日も朝早く満席で映画を見てくれて、とても幸せ」と語った田中。今や2つの本業よりも美のカリスマ≠フイメージが強いため、共演した女優の市川実和子からは「ズボラでも続けられる美容法は何ですか?」と質問された。


これに田中は、「お風呂上がりに裸でしばらく過ごしていると、お化粧水とかクリームをそのまま塗り込めるからオススメです」と回答。共演者たちから「寒くないですか?」「そんなに塗り込むんですか?」とツッコミが入ると、田中は、「お部屋をすごく加湿しているから、そんなに寒くないんですよ」と返答したのだ。


藤森慎吾の破局で“出し惜しみ”!?

「このやりとりでは、客に作品中の肌の露出≠期待させましたが、実際は出し惜しみ≠烽「いところ。婚約した彼氏役の俳優とのキスシーンはありましたが、せいぜいその程度。肌の露出ならば、共演した元乃木坂46の松村沙友里の方が上回っていた。作品の内容も、正直イマイチでしたね」(映画業界の関係者)


吉高由里子主演のTBS系ドラマ『最愛』では、吉高演じる主人公の秘めた過去を知る元新聞記者のジャーナリスト役を熱演しているが、こちらもお色気は封印している。


「地上波のドラマは仕方ありませんが、初主演映画で女優としての覚悟≠見せると思っていたので、残念でしたね。同作は、やりがいある仕事や暮らしに充足感を感じながらも周囲の雑音に傷つき、揺れる30代の独身女性たちを描いた名作です。主演の田中は、大胆な濡れ場を美しく演じることもできたはずです」(芸能記者)


大ヒットした写真集や、下着のプロデュースなどで惜しみなくボディーを披露してきた田中だが、ここにきて急に路線変更が噂されている。


「元カレのオリエンタルラジオ・藤森慎吾が、ハーフ美女と破局しましたからね。藤森に未練たらたらの田中が復縁を期待して、『肌は慎吾にしか見せないわ!』と言い始めた可能性もありますよ」(同・記者)


脱がないみな実で客を呼べるのか。初主演映画の興行収入が注目される。



関連記事(外部サイト)