ベッキーが『ペアレンティングアワード』のママ部門を受賞 ネット上で批判が殺到

記事まとめ

  • ベッキーが『第14回ペアレンティングアワード』のママ部門を受賞した
  • しかし、ネット上では『ゲス不倫』騒動を今も問題視する声が多く、批判が殺到している
  • 同賞は柳楽優弥と結婚した豊田エリーや井上康生氏と東原亜希らが選出されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております