石田ゆり子が20年以上前に魅せた“濡れ場を”検証 激しいシーンに視聴者がクレームも

記事まとめ

  • 石田ゆり子は27歳の時に『不機嫌な果実』の不倫妻役で際どいベッドシーンを演じ注目
  • 昔の恋人役である内藤剛志との逢瀬では、石田のバストトップが一瞬見えそうになった
  • ドラマ『永遠の仔』では椎名桔平との激しいシーンに視聴者からクレームが届いたことも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております