河瀬監督の五輪映画が大爆死 「パワハラ正当化してる監督の映画なんて観たくない」

記事まとめ

  • 東京五輪公式記録映画『東京2020オリンピック SIDE:A』が"大爆死"している模様
  • 監督の河瀬直美氏にはパワハラ疑惑が浮上しており、その影響で鑑賞に拒否感を示す人も
  • 「パワハラを正当化してる監督の映画なんて観たくない」といった声があがっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております