赤ちゃん大興奮!? 「モーニングショー」オープニングの秘密

「モーニングショー」のオープニングが赤ちゃんに人気らしい。おととい13日(2021年7月)の放送で、生後8カ月の男の子が、「モーニングショー」のテーマソングが流れ出すとキャッキャと喜び、うたた寝していてもムクっと起きる動画が紹介された。すると、「ウチもそうなんですという声をたくさんいただきました」と司会の羽鳥慎一が嬉しそうに伝えた。

悠くん、生後6カ月はおもちゃに夢中だったが、朝8時にモーニングショーが始まると体をひねって、テレビにくぎ付け。手足を大きく振ってはしゃぎ始めた。お母さんは「音楽が流れてから見るので、音が気になるのかなと思います」と話している。

奏(かなで)ちゃんは8カ月の男の子で、「オープニングが始まると、なにをしていてもテレビを見ます。近づいていきます」(お母さん)

■何に反応?医師によると...

赤ちゃんは何に反応しているのだろう。アシスタントの斎藤ちはるは「『女医によるファミリークリニック』の竹中恵美子院長によると、テーマ曲を歌うmiletさんの歌声をお母さんの声と思い、安心感から喜んでいるのではということです」

そのmiletは「とっても嬉しく、同時に驚きました。赤ちゃんがくぎ付けになっているのがかわいくて、そんな赤ちゃんにくぎ付けになりました」とニコニコだ。

石山アンジュは(「パブリックミーツイノベーション」代表)は「面白いのは、音楽が終わって、羽鳥さんの声が始まると、たちまちつまらなそうになることですね」と笑う。

羽鳥「はい、赤ちゃんには、あそこでモーニングショーは終わってしまっているんですね」

玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「男の子ばかりなので、男女で差があるのかもしれないな。どんな生理なのか、ちゃんと取材したくなりました」

羽鳥は「女の子の赤ちゃんに反応がありましたら、お知らせください」なんてまとめたから、この話題、あすからも投稿が続き、さらに玉川の取材報告なんかもあるかもしれない。

(カズキ)

関連記事(外部サイト)