百音と菅波先生のニアミスに悶絶 「またすれ違い」「早く出会って」... 【おかえりモネ】

<朝ドラ 今週の山場は?> 7月27日(2021年)の放送回で、百音(清原果耶)は莉子(今田美桜)とJテレの「あさキラッ」の気象情報で、屋外中継の担当をまかされる。

Jテレキャラクターのコサメちゃんと傘イルカくんの演出とともに、天気に関する話題を考えることになった百音は、コインランドリーでネタを探し始める。百音が洗濯機の前から一瞬離れている間に、菅波先生(坂口健太郎)が洗濯にやってくるが、またもや2人は痛恨の再会ニアミス。

前週の最後では、コインランドリーで百音が洗濯が終わるのを待ちながら、居眠りしている間に、菅波先生が登場。百音だと気づかずに帰ってしまったというムズかゆいシーンで終わったが、今回、2回目の超ニアミス。

■その後再会、悩みにアドバイスも

百音が登米を離れるとき、菅波先生は「人口1300万人ですよ。会いたい人にそう簡単にばったり会えるような、生ぬるい世界ではありません」とキッパリ言っていたからこそ、2人の再会を期待してネットも騒然。

菅波先生と百音が、すれ違いばかりでなかなか気づかない。「またすれ違いー」「早く出会ってほしい」など、2人が至近距離に住んでいるとわかっているのは視聴者だけが知っていて、イライラともどかしいのである。すれ違いドラマといえば「君の名は」だが、朝ドラの好きなパターンなのかも。

それにしても菅波先生の東京勤務とは、築地にある有名病院のことか?あの辺りは、タワーマンションが立ち並び、アーバン生活を満喫できそうなものだが、菅波先生がコインランドリーを利用するなんて、ドクターらしくないといえばそうだし、なんとも生活感のある独身男性らしい演出だ。

もしかして、菅波先生が住むアパートには風呂もない?ということは、百音の住んでいる銭湯にも登場するということ?

もちろんこのあと、2人は再会して喜ぶわけだが、百音は仕事に対する悩みを抱えていた。早速、菅波先生に打ち明ける百音。先生の的確で冷静なアドバイスは健全であった。

(Y・U)

関連記事(外部サイト)