キスマイ宮田が「ラブライブ!」特集でMC 「進行がいちいち的確」と絶賛

音楽番組「アニソン!プレミアム!」(NHKEテレ)が、8月11日(2021年)に放送された。

この日は2次元と3次元を組み合わせたアイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズ特集で、ラブライブ!の知識はゼロだというお笑い芸人の岡田圭右さんと、ファン(ラブライバー)歴10年以上のKis-My-Ft2・宮田俊哉さんがMCを務めた。

■4グループ集結に大興奮「奇跡の空間ですよ」

「μ's(ミューズ)」「Aqours(アクア)」「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」に加え、新作「ラブライブ!スーパースター!!」の「Liella!(リエラ)」と、シリーズ4作品に登場するグループがテレビ初集結。宮田さんは「今この状況が、とんでもない状況だっていうのはわかってます?奇跡の空間ですよ」「今僕もすごく緊張しております」と大興奮の様子だ。

2作目のAqoursについての話題では、ピアノが得意なメンバー・桜内梨子役を演じる逢田梨香子さんが、未経験から3か月の練習期間を経てコンサートでピアノ演奏を披露したエピソードが紹介された。

宮田さん「曲が育つといいますか、何かがあることで。そこからまたファンのその曲への気持ちっていうのが本当にどんどん深くなっていくので、(曲が)ファンの皆さんの宝物になっていくんだなって」

グループではなくソロアイドルとしてメンバーが個人活動する「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の魅力を岡田さんから聞かれた宮田さんは、

「ソロで歌ってるだけじゃないんですよ。みんなで歌う楽曲とかもあって、そこで集まった瞬間の強さっていうのがやっぱりあるなと。グループだからこそ固くなる絆と、ソロでやってた人たちが集まった時の強さっていうのは、すごく僕から見たら本当に魅力的だなと思います」

と熱く語り、ラブライブ!のキャスト本人たちも大きくうなずいていた。

■「ライバーの中のライバーだよ」

Liella!の一般公募オーディションで合格し、葉月恋(はづき・れん)役を演じることとなった青山なぎささんは、μ'sの矢澤にこ推しということで、にこ役の徳井青空(そら)さんと一緒に決めポーズの「にっこにっこにー」を披露。宮田さんは「この番組だからできること!絶対録画するこれ!」と大喜びだった。

ラブライブ!ファンから「ライバー仲間」として親しまれてきた宮田さんに対し、ツイッターなどでは

「本当に何度見ても宮田ニキ(編注:アニメファンからの宮田さんの呼称)の進行がいちいち的確に俺らの気持ちを代弁していて アニソンプレミアムのラブライブ!SPまじ神番組やわ」
「宮田ニキの圧倒的な安心感は本当にやばい...ライバーの中のライバーだよやっぱり」
「やっぱりラブライブシリーズに宮田ニキは欠かしてはならない」

など、絶賛の声が相次いだ。

(TT)

関連記事(外部サイト)