「つるはし」も怖いし「動機」も怖い ビートたけし襲撃の背景

「おととい4日(2021年9月)、ビートたけしさん(74)が乗った車がつるはしを持った男に襲われました」と岩田絵里奈アナが伝えた。

事件があったのは、東京都港区赤坂のTBS敷地内。23時40分ごろ、「男が車を襲っている」と110番通報があり、警察官が駆け付けると、男は小刀を持っており、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。千葉県在住の40歳代の男だった。たけしさんと運転手にはケガはなかった。

警視庁によると、6月にもたけしさんの車を待ち伏せ、「芸能界で世話になろうと思って、土下座したが相手にされていないと思い、今回、車を襲った」といった趣旨のことを話しているという。

■「スッキリ」スタジオ陣の反応

事件直前、たけしさんは生放送の番組に出演していた。共演していたTBSの安住紳一郎アナは、「たけしさんへの弟子入り志願者はふだんから複数見かけたことがある」といっており、きのう5日に出演したラジオ番組で、「弟子入り志願の人がダメ元でたけしさんの車めがけて声を掛けてくるっていうのは、私は何回も目にしていて、少し熱狂的というか、常軌を逸して興奮しているというような、そういうような人もたまにね」と話している。

現場はTBS地下駐車場出入り口から約100メートル。夜間の人通りはほとんどないという。

司会の加藤浩次「つるはしというのは、怖いですねえ」

小澤征悦(俳優)「怖いですし、完全なる逆恨みですよね。それにしても危ない。つるはしって、物凄く危険じゃないですか。たけしさんにケガがなくてよかったですね」

加藤「防ぐにはどうしたらいいでしょうか」

下川美奈(日本テレビ報道局社会部解説委員)「どこまで警備するか、正直言って、なかなか難しい問題ですよね」

加藤「警備が手薄とは全然思いませんが、やはり、抜け穴というか、余地が出て来るんですね」

橋本五郎(読売新聞特別編集委員)「こういうことを恐れるのは、また似たようなことが行われるということです。芸能人の人は、自分を守れるということを考えざるを得なくなりますね」

加藤「犯人はもう捕まって、いま事情聴取している最中ということですね」

(一ツ石)

関連記事(外部サイト)