最終回迎えた今季ドラマ、いちばん「観てよかったと思った」作品は? 【アンケート】

2021年も9月中旬となり、テレビ各局の7月期ドラマは佳境に入ったり最終回を迎えたりしています。この1週間は最終回の放送が相次ぎました。

先週日曜(9月12日)からの約1週間に最終回の放送(東京圏など)があった人気ドラマのうち、みなさんが、いちばん「観てよかったと思った」作品はどれですか?(J-CAST)テレビウォッチが独断で取り上げた、以下の番組のなかからアンケートにお答えください(放送曜日、時間帯順)。また、1作しか見ていない場合でも、もし「観てよかったと思った」際は、その作品に1票を投じてください。

■対象は6作品

対象作品は次の6番組です。

(1)「TOKYO MER〜走る緊急救命室」(TBS系)。主役は鈴木亮平さん(チーフドクター喜多見幸太役)。危険な現場に駆け付ける救命救急チームの活躍を描きました。

(2)「Night Doctor(ナイト・ドクター)」(フジテレビ系)。主演は波瑠さん(救命救急センターのナイト・ドクター朝倉美月役)。夜の病院で奮闘する若手医師らの成長を追う「青春群像医療ドラマ」でした。

(3)「彼女はキレイだった」(カンテレ・フジテレビ系)。ヒロインは小芝風花さん(元「優等生美少女」ながら「冴えない残念女子」に成長した佐藤愛役)。愛が、子供の頃に同級生だった男性(中島健人さん)に再会したあとの変化と恋模様に迫りました。

(4)「プロミス・シンデレラ」(TBS系)。ヒロインは二階堂ふみさん(人生崖っぷちバツイチアラサー桂木早梅役)。偶然知り合った、金持ち・イケメン・やや性悪(?)の男子高校生(眞栄田郷敦さん)との「ゲーム」を通じ、その関係性にも変化が起きていく展開でした。

(5)「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」(日本テレビ系)。主演は永野芽郁さん(新任警察官の川合麻依役)。交番勤務となった川合が、元エース刑事の先輩・藤聖子(戸田恵梨香さん)と仕事に恋(!?)に活躍する姿を時にユーモラスに、時にシリアスに描き出しました。

(6)緊急取調室(テレビ朝日系)。人気ドラマの第4シーズン。主演は天海祐希さん(警視庁捜査1課・緊急事案対応取調班の刑事、真壁有希子役)。チームが再集結するものの、解散期限が突き付けられるという状況のなか、主人公らが挑む闘いを活写しました。

対象期間以前に最終回があったドラマもあれば、これから最終回が流れる作品もありますが、今回は上記6人気作品に限定しました。記事下のアンケート欄よりご参加ください。

(2021年10月13日、編集部追記)このアンケート記事への多くのご参加をありがとうございました。投票締め切り日は、配信段階では設定しておりませんでしたが、とても多くのご参加を頂いたことなどを踏まえまして、本日付けで「配信から1カ月」に事後的に設定しました。急な対応で恐れ入りますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

関連記事(外部サイト)