あおり運転めぐり刃物で切りつけ 谷原章介推奨のトラブル対処法

横浜市の住宅地で、あおり運転のトラブルから相手の顔面をナイフで切りつけるという衝撃の事件が発生、殺人未遂の容疑で男(58)が現行犯逮捕された。21日(2021年9月)の「めざまし8」では、その一部始終をとらえたカメラ映像などを入手し、事件の詳細に迫った。

■「無視して淡々と運転していけばいいと思います」

20日正午頃、横浜市旭区の坂道に突然停車した黒いワゴン車。その後ろにはシルバーの車が停まっている。車から出てきた2人の男性は「あおり運転をした」「していない。そっちがあおってんだろ、謝れ」「ドライブレコーダー見ろ」など口論、その後シルバーの車から出てきた容疑者がナイフを持って黒いワゴン車の男性に襲いかかり、顔を切りつけた。近所から撮影された動画には、黒いシャツを着た男性の腕が赤く血で染まり、「誰か警察呼んで」と叫ぶ声も記録されている。容疑者は興奮した状態で暴れていたが、止めに入った通行人にナイフを取り上げられると多少落ち着きを取り戻した。

被害男性は鼻から左のこめかみに向かって深さ2センチの大きな傷が。命に別状はないが「本当に怖かったです。許せないです」と恐怖を語った。

容疑者は調べに対し「傷つけたことは間違いないが、殺害するつもりはなかった」と供述しているという。被害男性のドライブレコーダーには、容疑者の車が2度にわたって車間距離を詰める様子が記録されていた。

容疑者は、近所の人によると「挨拶したら普通に挨拶返す感じだった」と、特に変わった様子はなかったという。

MCの谷原章介「怖いですね、刃物が出てくる」

武井壮(元陸上競技選手)「あおるような運転する人見かけるが、こういうトラブルになったとき降りて向き合うのは一番良くない。車内にいてほんの少し窓あけるくらい。カッとなった時間をやり過ごすくらいにしないと。出て行ったらお互い加害者になる可能性がある」

谷原章介「無視して淡々と運転していけばいいと思います」

(みっちゃん)

関連記事(外部サイト)