Twitterくん、怒ってるの? 安住アナ「擬人化して心配の声が...」

きのう13日(2021年10月)にSNSでバズったとして番組が選んだニュースワードランキングのトップは「Twitterくん」だった。「これ、なんでしょう?」と司会の安住紳一郎が問いかけた。

■仕様変更の影響

きのう朝からツイッターに異変が起こり、多くの人が反応していた。仕様変更のため、8時ごろから不具合が発生、「タイムラインがつながらない」「Twitterくん 仕様変更不評だから怒っているの?」といった声が集中したのだ。「見づらいと思った。どこまでが誰のツイートかわからない」と渋谷駅前でスマホ操作していた女性。すぐに回復したが、お昼過ぎまでツイッターをいじるつぶやきが相次いだ。

安住「仕様変更か何か、そうしたところが影響したのか。(Twitterを)擬人化して心配の声が上がったということです」

2位は「すみっコぐらし」で、映画の主題歌が決まったことで人気が出た。3位は、甲府市の放火事件で逮捕の「出頭の19歳少年」だった。西武ライオンズ辻発彦監督の「続投要請」が4位。5位には「さつまいもの日」が入った。10月13日がその日だった。知ってました?

(あっちゃん)

関連記事(外部サイト)