松田丈志「北海道盛り上がっちゃうな」 日ハム監督に新庄剛志氏「内定」報道

「北海道日本ハムファイターズの新監督にあの方が浮上しています。こちらをご覧ください」と岩田絵里奈アナが「スッキリ」で紹介したのは、きのう(2021年10月26日)の日刊スポーツ。「ハム再建 新庄監督 内定」と大きく見出しが打ってある。

記事は、「今季限りで日本ハムを退任する栗山英樹監督(60)の後任として、日米4球団でプレーした球団OB新庄剛志氏(49)の新監督就任が内定」と伝えている。

■「ビジネスチャーーーンス」の人も

これに対し、松田丈志(競泳元日本代表)は「日本ハム思い切ったな。新庄さんと言えばド派手なパフォーマンスで知られていますが、関係者のみなさんに聞くと、とにかく野球に対しては真っすぐで努力されている方だということです。また北海道盛り上がっちゃうな」。

北海道出身の司会の加藤浩次は「本当楽しみですね。どんな野球を新庄監督がやるのか。色んな意味でドキドキしますよね」とコメント。

岩田アナは、「このニュースに思わぬ人物が反応したんです」と、あるツイートを紹介。そこには「ビジネスチャーーーンス!!!!」というコメントが日刊スポーツの記事とともにアップされている。

岩田アナ「この方、野球関係者でも経営者でもないということなんですけれども...一体誰が、なぜこのような発言をしたのでしょうか」

コメントの主の正体は、お笑いコンビ「きつね」の淡路幸誠さん。新庄さん公認のもと、新庄さんのモノマネをしているという。

新庄さんと「きつね」の並んだ写真を見ながら、岩田アナは「...似てますか?」と一言。

加藤「俺、一緒に仕事したことあるけど、すげー似てますよ。なるほど...。(きつねは)北に行くことが増えそうだな」

(ピノコ)

関連記事(外部サイト)