ブロック肉をお店にキープ! 有吉弘行「買って~」とおねだり

街の名所・名店、穴場などをゲストと一緒にお散歩する「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ系、ぶらぶらサタデー内)。今回(11月27日、2021年)は、磯山さやかさん、アンガールズの田中卓志さんと3人で、東京・用賀をお散歩しました。

用賀は、人気タウン二子玉川のお隣にある高級住宅地。ファミリーに人気の砧公園や馬事公苑などがある、落ち着いた大人の街です。

「ここ私、TVでよく見るお店です! お肉のお店ですよね」と磯山さんが足を止めたのが、スタイリッシュな外観が目を引く精肉店「TOKYO COWBOY」。さっそく中に入ってみることに。

「すっごいおしゃれ。洋服屋さんみたいに展示されてる。和牛のTボーンって、なかなか珍しいですよね!」と有吉弘行さんもテンションアップ。

■アンガールズ田中卓志の反応は...

「雌牛の飼育期間が30カ月を超えてくるような肉を中心に扱っています。」と店主の上野さん。

店内のショーケースには。すきやき・しゃぶしゃぶ用、ステーキ用、バーベキュー・焼肉用と、用途に合わせて肉ブロックが美しく展示されています。

「塊で買うこともできるし、スライスでもできるんですか?」と磯山さん。

「家族でステーキが食べたいから3種類くらいで詰め合わせを作るとか、すき焼きしゃぶしゃぶを食べ比べしたいなど、バーベキューは4~5種類とかありますね」と、上野さん。

お肉の切り方にもこだわりが。ミートコンシェルジュの二宮さんが肉の質を見極めた上で、最適な切り方で提供することで、お肉の美味しさをさらに引き立てます。レストランからの信頼も高く、多くの有名店からの引き合いも殺到しているそう。

店舗では、ブロックで購入したお肉をお店にキープできる「ミートキープ」システムも人気。

これには有吉さんもつい「買って、買って~」と田中さんにおねだり。

「私たちにお祝いで。結婚のお祝いと、独立のお祝い!」と磯山さんも乗っかりましたが「古いよ!もう別で渡しましたから、自分で買って」と田中さんにキッパリお断りされていました。

お店では、自家製ローストビーフや、ローストビーフをたっぷり挟んだ数量限定の「WAGYU ROST BEEF SANDWICH」も販売しています。

自家製ローストビーフがたっぷりで、これは美味しそう! サンドイッチを予約してからお肉を買いに訪れたいです。

(SaMi)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?