小堺一機、俳優としての活躍にも期待 「ドクターX」にゲスト出演

<「年末大売出し! 小堺一機のお得にサイコロショッピング!」(テレビ東京系)> コサキンのラジオをよく聴いていた。小堺一機と関根勤でコサキン。同じ事務所の萩本欽一のかつての番組、「欽ちゃんのどこまでやるの!」ではクロ子とグレ子としてコンビで売っていた。

その後の2人の活躍はいうまでもなく、小堺は「笑っていいとも!」の後、13時からの「(ライオンの)いただきます」「ごきげんよう」の司会を長らくつとめ、フジテレビの『お昼の顔』に。関根もいろんな番組にゲスト出演し、仕事が途切れることもなく、順調のようだ。

■「鮨屋の大将」に

ところが、ここに来て、3月(2021年)に「ごごウタ」(NHK総合)が終了して以降、小堺をとんとテレビで見かけなくなった気がする。

で、12月11日(2021年)に久しぶりに見たと思ったら、こんな通販番組をやっていたので驚いた。田中律子とともに、羽毛布団やら純金ネックレスやらカシミアコートをオススメ。「この羽毛ぶとん、星六つです」と堺正章のモノマネをしたり、「私は思うんですけどね、女性がジュエリーを好きなのはやはり自分をより美しくしたいからなんでしょうかね」と『相棒』の水谷豊のモノマネをしたり......。しかも、それを「古畑さんですか?」と田中に訊かれ、「いや、これは、『相棒』の水谷豊さん」と苦笑いする小堺。ああ、なんだか切ない。

おまけに、小堺と田中、そして、テレ東のキャラ「ナナナ」の顔が描かれたサイコロを振って、当たったら、値引き交渉を担当するという、「ごきげんよう」を模した企画まで。

ほかにも、稲川淳二や「古畑任三郎」の田村正和のモノマネも披露し、なんだかんだと見ているほうは楽しいが、やっぱり切ない。

こんなに芸達者な小堺が通販番組にしか需要がないことが残念でならない...と思ったが、調べてみると、4月にスペシャルドラマ「ずんずん!」(テレビ朝日系)、7月に「孤独のグルメSeason9」(テレビ東京系)とテレビドラマに出演していた(ずんずん!では主演)。しかも、現在、放送中の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日)の第9話に鮨屋「十兵衛」の大将としてゲスト出演、16日の最終話にも出るようだ。俳優として需要が増えていてひとまず、ほっ。

(大熊猫)

関連記事(外部サイト)